インド映画『きっと、うまくいく』好調です!


きっとうまくいく 5/18(土)より公開中の『きっと、うまくいく』が、公開から46日目となる7月2日(火)、 興行収入1億円を達成しましたそうです!

シネマート新宿をメイン館に5/18(土)より小規模公開されましたが、全国へ口コミが広がり 公開規模を拡大、その後も順調に動員を増やしつづけ、現在も土日・サービスデーには、 満席の上映回が発生しているほど好調な動員をキープしているそうです。

<7月2日(火)までの累計成績>
動員数:81,058名
興行成績:100,047,610円

映画大国インドで歴代の興行収入1位を記録し、スピルバーグ監督が「3回も観るほど大好きだ」と絶賛し、ブラッド・ピットは「心震えた」と称し、ビル・ゲイツが、主演のアーミル・カーンのファンを公言し、ジャッキー・チェンが「僕も出たい!」と語った至高の感動エンターテイメント!

『きっと、うまくいく』は「笑って、泣ける、世界照準の王道エンタメ作品」として、日本人が 持っていたこれまでのインド映画に対する先入観をぶち壊し、まったく新しいインド映画として日本中を感動の渦に巻き込んで現在全国大ヒット拡大公開中です!!

<ストーリー>
大学卒業から10年後。ファルハーンとラージューは当時の同級生チャトゥルに呼び出される。チャトゥルは大学時代、2人の親友だったランチョーを勝手にライバル視しており、ランチョーと大学時代に交わした“賭け”の答えを出すために2人を呼び出したのだ。卒業後行方知れずになったランチョーが来ると聞き、飛んできた彼らだったが、ランチョーはその場にいない。居場所を知っていると言い張るチャトゥルと共に、2人はランチョー探しの旅に出る・・・。

監督:ラージクマール・ヒラニ
出演:アーミル・カーン、R.マーダヴィン、シャルマン・ジョーシー、カリーナ・カプール
2009/インド/170分/
提供:ハピネット
配給:日活 宣伝:アンプラグド

********************************************************************
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ