『キャプテンハーロック』この夏お台場をジャック


「宇宙海賊キャプテンハーロック」が総製作費3,000万ドル(東映アニメ史上最高額)、日本のトップクリエイターとともに、世界市場を見据えた壮大なる映像プロジェクトとして2013年、遂に蘇ります。

そして、9/7(土)の全国公開を前に、毎年熱い盛り上がりをみせる真夏のお台場を『キャプテンハーロック』がジャックすることが決定!

かつてないほど、松本零士ワールドを堪能出来るキャンペーンが、松本零士ファン、『キャプテンハーロック』ファンのみならず、お台場全体を盛り上げます!


①ホテル グランパシフィック LE DAIBA(ル・ダイバ)に『キャプテンハーロック』のコンセプトルームが誕生!

「アルカディア号の艦内にいるかのうような窓の装飾!」
「あのキャプテンハーロックの“艦長席”に実際に座れる!」
「壁に過去作品の設定資料が掲出!」など、
あますことなく松本零士ワールドを、そして『キャプテンハーロック』ワールドを
たっぷり堪能出来る部屋となっています!

♦コンセプトルームの展開期間:「7月20日(土)~12月20日(金)
♦受付開始:「7月5日(金)〜」

同ホテルは,世界初となった機動戦士ガンダムをモチーフにしたコンセプトルームをはじめ,女子小学生に人気のアニメ・ゲームとリアルがシンクロした「プリティリズム」や電車が主人公の大人気CGアニメ「チャギントン」など,数々のコンセプトルームを販売し,好評を得て来ました。そして今回、遂に画業60周年を迎えるSFコミック界の巨匠,松本零士氏の代表作「宇宙海賊キャプテンハーロック」が30年の時を越え蘇り,CGアニメ超大作映画として全国ロードショーされることにさきがけ,世界初の「キャプテンハーロック」コンセプトルームを手掛けました。
ホテル グランパシフィック LE DAIBA
【東京都港区台場 2- 6-1 (新交通ゆりかもめ新橋駅から 15 分 「台場駅」直結)】

②国内最大級の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」との
スペシャルコラボレーションがこの夏、実現!!

「東京ジョイポリス」の様々なポイントに映画「キャプテンハーロック」のポイントを設け,その世界感を再現!!
お友達、カップル、親子、みんなで楽しめる、「アルカディア号」の乗組員になったかのような仕掛けが盛りだくさん!!
♦期間:7月20日(土)~9月末
♦場所:東京ジョイポリス(東京都港区台場1-6-1 DECKS Tokyo Beach 3F~5F)
♦館内の実施内容は盛りだくさん!!
★東京ジョイポリスのアトラクションでスタンプラリーを開催!スタンプを集めて抽選で豪華賞品をゲット!
★エントランスゲート上部の大型ビジョンでイベントをアナウンスする「キャプテンハーロック」スペシャルムービを上映!
★今話題の“プロジェクションマッピング”を駆使したスペシャル映像が登場!巨大アルカディア号が発進する驚きの仕掛けが!
★ハーロックをはじめとするアルカディア号クルーが登場し、アルカディア号の一員になって写真が撮れるフォトポイントや、
 様々なアトラクションとのタイアップも登場!
★館内のタイアップカフェでは、期間限定「キャプテンハーロック」スペシャルフードメニューが決定!東京湾を一望できる大きく 
開かれた窓の外には東京の空を行く巨大「アルカディア号」の姿が見える仕掛けも!!

③松本零士氏デザインの流線型の船体を持つ2隻を『キャプテンハーロック』がジャック!!

 松本零士氏が宇宙船をイメージしてデザインした,シルバーメタリックの流線型の船体を持つヒミコ号とホタルナ号。隅田川、東京湾を運航するこの2隻を,映画公開を記念して、7月20日(土)から『キャプテンハーロック』がジャックします!
船内での映像の上映、そして一緒に記念撮影ができる「キャプテンハーロック」をはじめキャラクターの等身大スタンディーや、キャラクターをイメージしたジェラートやオリジナルメニューを販売。また期間中は、『キャプテンハーロック』の特別記念乗船券も発売!
 夏休みに、海の上で『キャプテンハーロック』ワールドを満喫していただくことができます!!

♦期間:7月20日(土)~10月上旬予定


『キャプテンハーロック』は9月7日(土)全国公開 です。

・公式サイト:http://harlock-movie.com
・公式Facebook : https://www.facebook.com/captainharlockmovie


********************************************************************


映画『キャプテンハーロック』について

総製作費3,000万ドル(東映アニメ史上最高額)、最高のクリエイターが集結。
海外で争奪戦が繰り広げられる“ニッポン最強アニメ”が、壮大なる映像プロジェクトとして凱旋!
「この映画のスタッフは世界で戦うアニメ日本代表なんです」(池澤プロデューサー)と語られる『キャプテンハーロック』には、『亡国のイージス』など多くの実写の大ヒットアクション大作を生み出した福井晴敏を起用し、原作の魅力とハーロックというキャラクターの陰影を最大限引き出すため、現代社会が持つテーマを投影したストーリーと設定を再構築。更に、映像も最新テクノロジーを投入。単なるCGの枠に収まらない『キャプテンハーロック』独特の、ダークでスケール感がある世界観を表現しながら、スピーディーな魅力に溢れるアクションを実現している。スタッフは世界で活躍するジャパン・クリエーターの旗手、『APPLESEED アップルシード』の荒牧伸志監督の下、ハリウッドの制作スタイルを初めて取り入れ日本の名だたるスタジオから腕利きのクリエイターが集結した。
 ハリウッドの映画業界最大手誌「VARIETY」が 「ハーロックの世界マーケットへの挑戦が日本アニメ界の今後を担っている」と特集記事を組むなど、すでに海外に大きなインパクトを与えている。海外でも配給権争奪戦が繰り広げられる中、日本人の日本人による全世界マーケットで戦う“メイドインジャパン”の最強アニメとしてリブートした『キャプテンハーロック』がついに世界に解き放たれる―。日本が誇る伝説的ダークヒーロー、世界へ向けて遂に発進!

【『キャプテンハーロック』を鑑賞したジェームズ・キャメロン監督からのコメント】

“空前の出来、もはやこれは伝説だ。
神話のように想像力にあふれ、壮大なスペクタクルと、
今まで見たことのない映像がここにある。
『ハーロック』は新しいアイディアの世界に導いてくれる。”       

ジェームズ・キャメロン『アバター』『タイタニック』

【ストーリー】
銀河の果てまで進出した時代、残されたフロンティアのなくなった人類は戻るべき場所=地球への居住権を巡り紛争を引き起こした。この紛争の切り札として建造された四隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦。その四番艦・艦長の名前をキャプテンハーロックといった。しかし英雄と呼ばれたハーロックは終戦とともに姿を消し、呪われた宇宙海賊となって政府に叛旗を翻した。
なぜハーロックは姿を消し、海賊となって現れたのか? 今、ハーロック暗殺計画が発令されたー

『キャプテンハーロック』 
9月7日(土)全国公開
(C)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners  
配給:東映
ボイスキャスト:小栗 旬、三浦春馬、蒼井 優、古田新太、福田彩乃、森川智之、坂本真綾、沢城みゆき、小林清志、大塚周夫  
スタッフ:
原作総設定:松本零士 
監督:荒牧伸志 
脚色:福井晴敏 脚本:福井晴敏 竹内清人 
音楽:高橋哲也 
コンセプト・メカニカル・デザイン: 竹内敦志 
コンセプト・キャラクター・デザイン:箕輪 豊  
CGスーパーバイザー:竹内謙吾  
主題歌:ONE OK ROCK「Be the light」(A-Sketch)  
挿入歌:加藤登紀子「愛はあなたの胸に L‘amour dans ton cœur」
(ユニバーサル ミュージック)
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ