門脇麦 カ・イ・カ・ン?『世界は今日から君のもの』三浦貴大、比留川游ら初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画『世界は今日から君のもの』が7月15日より渋谷シネパレス他全国順次公開を迎え、渋谷シネパレスにて舞台挨拶が行われました。

引きこもり女子を演じた主演・門脇麦、門脇演じる真実が恋心を抱く?!会社の上司役・三浦貴大、真実の同居人でスタイリスト役の比留川游。そして、門脇演じる真実の父親役・マキタスポーツ、母親役・YOU、人気脚本家で監督第二作品目となる尾崎将也監督が登壇しました。
日時:7月15日(土) 
場所:渋谷シネパレス
登壇: 門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOU、尾崎将也監督

映画情報どっとこむ ralph 満席の客席から大きな拍手で迎えられたキャスト&監督。

昨今、原作ありきの映画化が多い中でのオリジナルストーリーが誕生した理由について

尾崎監督:自分の昔の姿を投影しました。前からやりたいと思ってて3年前にドラマで門脇さんにお会いして・・・やろうと思いました。劇中でイラストを描き続けているところは自分が昔映画館で映画をずっと見ていた姿とオーバーラップします。
それに対し

門脇さん:私は高校時代に引きこもっていたという訳ではないですけど、一人で行動することが多かったです。家の中というよりは外に出て走ったりして。後はDVD屋さんで“あ行”から順番に4~5作品ぐらい見ていくっていうのをやってました(笑)さすがにちょっとこれは効率が悪いなと思って“さ行”あたりでとまっちゃいました!(笑)その後は監督別で観ました。

と可愛らしいエピソードを披露。撮影中一番思い出に残っていることと聞かれると

門脇さん:(三浦さん演じる矢部の)会社に乗り込んでいくシーンですね。その時に『セーラー服と機関銃』が頭の中で流れてました(笑)

とのこと。きっと心の中では「カ・イ・カ・ン!」と言っていたのかも。

映画情報どっとこむ ralph ゲーム会社の社員役だった三浦さんは、俳優じゃなかったらどんな職業に就きたいかと聞かれ

三浦さん:花屋になりたかったです。大きい花屋でなくて、町にあるような小さな花屋で一生を終えたら幸せだろうなって!カメラに映るの好きじゃないんですよね(笑)
と、大勢のカメラマンを前に言う三浦さんに、すかさずマキタスポーツさん

スポーツさん:病んでんの?!

と突っ込み会場を沸かせた。
一番好きなシーンを問われると、

三浦さん:(マキタスポーツ演じる主人公真実の父と)一緒にやきとりを食べているシーンですかね。とりあえずやきとりが本当においしかったんですよ!

と答えた。


本作品で映画初出演を務めた比留川さんは

比留川さん:エリカはとてもアクティブで、自分のことをはっきり伝えるタイプですね!エリカのお部屋はとても可愛くて!私の自分の部屋は女の子っぽくないので、女の子らしいエリカの部屋はとても素敵で癒されました。
と語りました。

映画情報どっとこむ ralph YOUさんとプライベートでも仲が良いと明かしたマキタスポーツさんは、YOUさんと夫婦役を演じた感想を聞かれ

スポーツさん:YOUさんとはある意味やりづらいですよ。。プライベートでも飲みに行ったり、だって、いつもスポーツって呼ばれてるんですよ!

と明かすと会場は大爆笑。
スポーツさん:(仲が)深まりすぎてやりづらかったですけど、YOUさんがそこにいれば大丈夫みたいなとこはありました。

と語りました。

一方!
母と娘は永遠に変わらない深いテーマでしたねとMCから投げかけられて

YOUさん:(自分が演じた役が)ダメな女でしたね~。昔から子供を捨てたり、そうゆう役ってよく呼ばれるんですけどね。スポーツとは一緒に飲んでて楽しいし、夫婦役やってみたいと思ってたのでよかった。
と答え共演者一同笑った。
映画情報どっとこむ ralph 本作品と絡めて皆さんにとっての人生の転機は?という質問に

門脇さん:人生は色々なことが繋がっているので、すべてが転機のように感じますが、バレエを辞めてこの仕事を始めた時だと思います。バレエを辞めると目標が無くなってしまって、早く何かになりたかったんです。若いうちから何かになれる仕事はと考えた時にこのお仕事だなと思いました。
三浦さん:高校生の時にライフセービングを始めた事ですかね。それをやっていなかったら、なんとなく一生を終えてたと思います。

比留川さん:モデルの仕事を一旦休業してハワイ・マウイ島に行ってた時です。語学の勉強もそこでしましたし、とてもいい経験でした。

スポーツさん:役者の仕事を頂けるようになったことです。最初はストレスでしたけど。顔はヴィンテージですが自分の事顔は結構イケメンだと思ってたんですよ(笑)だけど頂く話(役)は、ほぼ安定しておじさんの役なんですよね!
YOUさん:味覚の転機といったらドクターペッパーですよ!

と、YOUさんワールド全開!

映画情報どっとこむ ralph 最後に

門脇さん:尾崎監督の人柄がギュギュっと集まっている作品です。私自身、撮影前に体調をくずしてしまい撮れるか撮れないかわからなかったんですけど、今はこうして公開出来たことにほっとしています。

と舞台挨拶を終えました。


映画『世界は今日から君のもの

物語・・・
小沼真実(門脇麦)は、高校の頃から5年間引きこもりとなり、自分の部屋で好きな漫画やイラストをひたすら正確に模写することで現実逃避をしていた。父の英輔(マキタスポーツ)と母の美佳(YOU)は離婚し、真実は父との二人暮らし。心配性の父のすすめでゲーム会社のバグ出しの仕事を始めるが、ひょんなことからそのゲーム会社に勤める矢部遼太郎(三浦貴大)が担当するゲームのイラストに手を加えたことで真実の絵の才能が認められる。ある日、遼太郎から「自由に描いていいから」とゲームキャラクターのイラストを頼まれ、彼への仄かな恋心もあり遼太郎の役に立ちたいと描くことに向き合おうとするのだが・・・。果たして真実は自分の殻を破り、自分らしい一歩を見つけることができるのか?!

公式サイト:sekakimi.com

***********************************

出演:門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOU 他
監督・脚本:尾崎将也  
製作:クエールフィルム 
カラー/ビスタ/5.1ch/106分
配給:アークエンタテインメント  
Ⓒクエールフィルム 
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ