渋谷TSUTAYAをピカチュウがジャック!で大盛り上がり!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ明日7月15日に公開となるポケモン映画 20 周年記念作品「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。

目前にせまる公開を記念して、SHIBUYA TSUTAYA がピカチュウ一色に染まりました。
SHIBUYA TSUTAYA 店内では STAFF がピカチュウカラーの黄色い T シャツにピカみみカチューシャを着用して接客するなど、普段はなかなか見ることの出来ない貴重な光景が広がりました。

さらにスクランブル交差点前の店頭スペースにピカチュウの着ぐるみが登場すると、盛り上がりは最高潮!
渋谷の街は熱さ倍増!
大熱狂に包まれました!
店内 STAFF のピカチュウジャックをはじめ、SHIBUYA TSUTAYA とのコラボレーションは 7/17(月・祝)まで。
※ピカチュウの着ぐるみの登場は 7/14 のみ

映画情報どっとこむ ralph 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

7月15日(土)より全国東宝系にてロードショー!!

ストーリー
全てのポケモンファンへ——、これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。
マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!? 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

***********************************

特別出演:本郷奏多 佐藤栞里 山寺宏一 中川翔子 古田新太

サトシ:松本梨香 ピカチュウ:大谷育江 ムサシ:林原めぐみ コジロウ:三木眞一郎 ニャース:犬山イヌコ

ナレーション:石塚運昇
原案:田尻 智 監督:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉 宮原俊雄
プロデューサー:下平聡士 松山 進 知久 敦 片上秀長
脚本:米村正二
アニメーションプロデューサー:加藤浩幸
キャラクターデザイン:一石小百合 松原徳弘
総作画監督:一石小百合
音響監督:三間雅文 音楽:宮崎慎二
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
オープニング主題歌:松本梨香「めざせポケモンマスター -20th anniversary-」( SME レコーズ)
エンディング主題歌:林明日香「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」(EPIC レコードジャパン)
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ