「東京喰種 トーキョーグール」ARシューティングゲームの展開が決定


映画情報どっとこむ ralph 世界累計3000万部超えの発行部数を誇る話題沸騰の超人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」。原作コミックから、アニメ化、舞台化、ゲーム化を経て、衝撃の実写映画化!


この度、本作のムビチケカード(映画前売券)と石田スイ原作コミックスの連動企画として、映画に登場するキャラクターになりきって、迫りくる障害物を撃墜する新感覚ARシューティングゲームの展開が決定しました。
今回、展開が決定となった本ゲームは、7月1日(土)より全国上映劇場(一部劇場を除く)、
前売券通販サイト・メイジャー にて発売となる映画「東京喰種 トーキョーグール」のムビチケカード、そして石田スイ原作「東京喰種」コミック1巻と連動させたARゲーム。


さらには、ムビチケカード限定で、カネキに加え、トーカ・亜門・真戸もプレイ可能となります。

映画情報どっとこむ ralph それぞれのキャラクターを選択し、個性豊かな赫子(カグネ)・クインケで、迫りくる障害物を撃墜する新感覚ARシューティングゲームを是非体感してみて下さい。

展開期間
2017年7月1日(土)~2017年9月末日 ​

【読み込む対象物】​
①石田スイ原作「東京喰種」コミック1巻​
⇒カネキのみプレイ可能​

②映画「東京喰種 トーキョーグール」ムビチケカード​
⇒カネキ、トーカ、亜門、真戸すべてのキャラクターでプレイ可能​
※ムビチケオンラインをご購入の場合は読み込みできません。ご注意ください。​


【プレイ方法】​
①App storeもしくはGoogle PlayからARアプリ【Blippar】をダウンロード。​
App store ダウンロードURL
Google Play ダウンロード

②アプリを起動し、ムビチケカード、またはコミックス1巻にカメラをかざす。​
※角度が重要!かざす対象物を机に置いたら、そこから直角に近い角度にするとOK​

③ゲームプレイ開始!​
画面の前方と側方から飛んでくる障害物を撃墜しよう!​
※原作コミック1巻:カネキのみプレイ可能​
※ムビチケカード:カネキに加え、トーカ・亜門・真戸もプレイ可能​

映画情報どっとこむ ralph 東京喰種 トーキョーグール

物語・・・
人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式Twitter:
@tkg_movie
公式Facebook:
@tkg.movie

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝
清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋
村井國夫 / 小笠原 海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助
佐々木 希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松 了
監督:萩原健太郎
脚本:楠野一郎
音楽:Don Davis
主題歌:illion「BANKA」
配給:松竹
Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 Ⓒ石田スイ/集英社

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ