鈴木貴之、ダレノガレ明美ら登壇!「便利屋エレジー」初日舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 「便利屋エレジー」が6月24日(土)より池袋シネマ・ロサ他全国順次公開となりました。そして、この度、公開初日を迎え、鈴木貴之さん、ダレノガレ明美さん、寺井
文孝さん、永尾まりやさん、大倉士門さん、宮脇詩音さん、土田準平監督が登壇して舞台挨拶が行われました。

日程:6月24日(土)
場所:池袋シネマ・ロサ
出演:鈴木貴之、ダレノガレ明美、寺井文孝、永尾まりや、大倉士門、宮脇詩音、土田準平監督

映画情報どっとこむ ralph 上映前の舞台に監督とキャストが現れると大きな拍手が沸き起こりイベントはスタート。

鈴木さん、初主演作の本作。

鈴木さん:企画段階から楽しそうだなと。貴重で楽しい思いをさせていただきました!

と、企画段階からワクワクしていたそう。ダレノガレさんと寺井さんは、本作では角を突き合わせてばかりいる役。
ダレノガレさん:寺井さん、笑わせてくるんですよ!そのたびにカットになって。なかなか集中できなかったんです。
寺井さん:ダレノガレさんに叩かれるシーンがあります。最初は軽くたたいてくれたんですけど、監督に強く!って言われて、思いっきりですよ!
と、結構多くの場面でダレノガレさんにやられたそう。

映画情報どっとこむ ralph 永尾さんは初の母親役。
永尾さん:23歳でまだまだ子供だと思っていたら、シングルマザーの母親役が来てしまいました。子供役がイケメンで。本当にドキッとしまいました。本当に愛おしくなってしまいました。

と、初の母親役に真摯に向き合ったそう。結構きつめの撮影が続いた本作では
大倉さん:スケジュールがタイトで。夜中まで、ひたすらトーク、トーク、トークのシーンがあったり。あと僕と鈴木が京都出身で本番前関西弁で、芝居は標準語で。本当は仲の良くない役ですが・・・・

鈴木さん:本当に楽しかったです。
主題歌の宮脇さんは作品に関して

宮脇さん:台本を読んでから、詩を作りまして、映画を通して言葉で伝えることが大事だと思ったので、そこを織り込みました。大人になって忘れかけていたことを思い返せたかなと思います。
土田監督:僕エンドロールが好きで。結構お気に入りのエンドロールになったと思います。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

ダレノガレさん:初めての演技。その状況を皆で助けてくれて、現場でもアドバイスをいただいて、みんなで創った物語になっていますので、いろんなことを感じられる作品になっています!
鈴木さん:ハートフルでコミカルで、最後まで楽しめる作品になっていると思いますのでよろしくお願いします!
と締めました。

物語・・・
便利屋「ロッキー」のメンバーである山田幸一(鈴木貴之)、佐藤努(寺井文孝)、鈴木由美子(ダレノガレ明美)。それぞれの事情で集まった、3人は、日々“便利屋
業務”を遂行していた。この日も、便利屋「ロッキー」にとって、重要なクライアントの一つである“私設託児所『かんがる~』”でいつものように、仕事をこなしてい
た。その託児所には、由美子の友人である、佐々木知美が息子・浩太を通わせていた。知美はシングルマザーで働きながら、浩太を育てているようだった。幸一は、過去自分が失った家族の姿を知美に、重ねてしまい、すこしずつ知美親子が気になりだしてしまう。そんな中、知美の息子・浩太が、知美の両親に連れさられてしまう。何とかしたい幸一は、ついおせっかいを焼いてしまうことに。浩太を知美の元に取り戻すために、便利屋「ロッキー」の3人が動き出した。

***********************************

監督:土田準平 出演:鈴木貴之、寺井文孝、ダレノガレ明美、大倉士門、永尾まりや、麻木久仁子、風見しんご
プロデューサー:嶋田豪、舟橋清美、星野晴美
制作:配給:アイエス・フィールド

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ