米NY夏の映画祭、ジャパン・カッツ!最新の話題作や短編作品を一挙に上映!


映画情報どっとこむ ralph JS(JapanSociety)では、2017年7月13日(木)から7月23日(日)にわたり、毎年恒例夏の映画祭、第11回『JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ!』を全作英語字幕つきで開催となります。

今年で11回目を迎えるジャパン・カッツ!では最新長編ヒット作品から注目のインディーズ作品、ドキュメンタリー、実験映像、短編作品、そして歴代名作のリマスター版を含む、計28本の長編作品と6本の短編作品を一挙に上映!
オープニング作品は、嵐のメンバーであり俳優としても活躍する大野智主演の戦国時代を描いたアクション時代劇『忍びの国』をアメリカ初公開で上映。2009年のジャパン・カッツ!でも上映した人気作品『フィッシュストーリー』も監督した中村義洋監督をゲストとして迎え、上映後には、オープニングパーティを開催します。

注目のハイライト作品には、国際的にも活躍しているオダギリ ジョー主演の『オーバー・フェンス』や本映画祭で度々紹介している園子温監督や黒沢清監督の最新作品も上映します。ドキュメンタリー映画では、日本やアメリカにおける民族、ジェンダーやセクシャリティ、グローバル化のさまざまな側面に焦点を当てた3作品を紹介。また、本映画祭の最後を飾るのは、口コミやソーシャルネットワークを通じて観客動員数が拡大し、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を含む数々の賞を受賞したアニメーション作品『この世界の片隅に』を上映します。今年もさまざまなジャンルで幅広い年齢層を対象とした最新の日本映画をお届けします。一度見逃したら、ニューヨークではなかなか大画面で観る事が出来ない作品ばかりです。

映画情報どっとこむ ralph ジャパン・カッツ!特別イベント・特別ゲスト

7月13日(木)
『忍びの国』(午後7時上映)中村義洋監督による舞台挨拶及び質疑応答。
上映後にオープニング・ナイト・パーティーを開催!
© 2017 MUMON Film Partners

7月14日(金) 
『Tokyo Idols』(午後6時30分上映)三宅響子監督によるビデオメッセージ。
© Van Royko

7月15日(土)
『おクジラさま〜ふたつの正義の物語』(午後7時上映)佐々木芽生監督による舞台挨拶及び質疑応答。

7月16日(日) 
『恋とさよならとハワイ』(午後4時15分上映)まつむらしんご監督による舞台挨拶及び質疑応答。

7月19日(水) 
『Resistance at Tule Lake』(午後6時30分上映)コンラッド・アデラー監督による舞台挨拶及び質疑応答。

7月20日(木) 
『オーバー・フェンス』 (午後7時上映)俳優・オダギリ ジョーによる舞台挨拶・質疑応答及び第6回「CUT ABOVE(カット・アバブ)賞for Outstanding Performance in Film」授賞式。上映後に『ホームラン!』パーティーを開催!
© 2016 “Over the Fence” Production Committee

7月21日(金) 
『FOUJITA』(午後6時30分上映)俳優・オダギリ ジョーによる舞台挨拶及び質疑応答。
© 2015 Foujita Production Committee. Eurowide Film Production

7月22日(土) 
『西北西』(午後4時15分上映)中村拓朗監督、女優・韓英恵と女優・サヘル・ローズによる舞台挨拶及び質疑応答。

『大和(カルフォルニア)』(午後7時30分上映)宮崎大祐監督と女優・韓英恵による舞台挨拶及び質疑応答。

7月23日(日) 『この世界の片隅に』(午後7時15分上映)真木太郎プロデューサーによる舞台挨拶及び質疑応答。
© Shout! Factory Films

映画情報どっとこむ ralph *チケット・インフォメーション*

入場料: 一般 14ドル/ 学生・シニア 11ドル/ 会員 10ドル 

* 7月13日(木)&7月20日(木) ソフトドリンク・ワイン・ビール飲み放題とおつまみつきのアフター・パーティー付き上映会
パーティー付特別チケット: 一般 20ドル/ 学生・シニア 17ドル/ 会員 16ドル (映画のみのチケットはありません)

特別割引: 5作品以上購入で各券が2ドルずつ割引!
5作品以上ご購入頂いた場合には、チケット一枚につき2ドルの割引が適用されます。
(注)この特別割引は、7月13日(木)『忍びの国』と7月20日(木)『オーバー・フェンス』の上映会には適用されません。

オール・アクセス・パス:本映画祭開催中、全ての上映会に入場できるパス。

一般 330ドル/ 学生・シニア 243ドル/ 会員 214ドル

会場:JS (333 E. 47th St., between 1st and 2nd Avenues  New York, NY)

チケット購入・お問い合わせ: ボックス・オフィス 212-715-1258 (月曜~金曜 午前11時~午後6時/土日(映画祭開催中のみ) 午前11時~午後6時) または オンライン

*JSは7月4日(火)は、閉館しており、ボックス・オフィスでのチケット購入ができないことをご了承下さい。

チケット発行手数料
オンライン:チケット一枚につき1ドル
電話:チケットの枚数に関わらず、注文1回につき3ドル
ボックス・オフィス:手数料なし

(注)JS会員価格でのチケット購入の際には会員IDの提示が必要です。特別な場合を除き、会員は1回につき2枚まで特別割引価格でチケット購入ができます。すべてのチケットの払い戻し・交換はできません。

映画情報どっとこむ ralph 第11回目となる今年の編成では、各カテゴリーにおいてさらに幅広いジャンルの映画を取り上げ、今日の日本映画界の多様性を映し出すような、これまでの常識や国境の垣根を超えた国際共同製作や外国作品を原作とする作品、LGBTQ作品、女性監督による作品、そして第二次世界大戦中の歴史的な出来事を扱った作品などをお届けします。


詳しくは公式サイト をご覧ください。上映作品のタイトルおよび上映開始時刻は予告なしに変更されることがありますのでご了承ください。


『2017年 JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ!』は、以下の団体・企業からの支援されています。

本事業は、地域発コンテンツ等海外展開支援事業(JLOP)の補助を受けています。

協賛:ユニクロ、サッポロUSA、The Globus Family、ソニー・エレクトロニックス、日本航空

Additional transportation is generously supported by United Airlines.

JS映画部(2017年-2018年度)は、以下の団体・基金及び個人より支援・後援を受けています。
Lila Wallace-Reader’s Digest Endowment Fund, The Globus Family, Masu Hiroshi Masuyama, James Read Levy, Laurel Gonsalves, David S. Howe, Dr. Tatsuji Namba, Mr. and Mrs. Omar H. Al-Farisi, , Geoff Matters, andMichael Romano.

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ