21th KFF 立本倫子さん「キネコ」誕生!


この度、日本最大の子どもたちの世界映画祭『21th キンダー・フィルム・フェスティバル』が、 映画祭オリジナルキャラクターを人気絵本作家、立本倫子さんとタイアップで制作する事が決定しました。


キャラクターのモチーフは元々夜でも目が見える等の理由から「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ、魔除け厄除けの意味を持つ「黒い招き猫」。

名前の由来は「招き猫」と「キネマ(映画)」をかけて『キネコ』。『キネコ』とは「デジタル」を「フィルム」に変える意味を持つ専門用語でもあり、世界中の子ども映画祭を旅するこのキャラクターにぴったりの名前です。

現在は立本倫子さん描き下ろしによるオリジナルストーリーを製作中だそうです!

楽しみです。

■キンダー・フィルム・フェスティバルとは?■
世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭児童映画部門の協力を得て1992年にスタートし、今年で21回目を迎える日本最大のこどもたちの世界映画祭。ドイツ語で「こどもたち」という意味を持つ「キンダー」は、子供達が世界中の心温まる映画に出会い、笑顔を持ち帰る映画祭です。世界中の選りすぐりの質の高い映画を、声優が生で吹替え上映する等ユニークな体験型プログラムと共にお届けします。

8/7(水) (水) ~11 (日) (日) 調布市グリーンホーにて開催です!

公式HP:http://www.kinder.co.jp/  ←可愛いよ!
********************************************************************



関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ