超特急・カイこと小笠原海 出演解禁!​『東京喰種 トーキョーグール』


映画情報どっとこむ ralph 舞台は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京。
主役の金木研(カネキ)を演じるのは、窪田正孝。

内気で平凡な大学生だったカネキは、ある事件がきっかけで半喰種となり、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索してゆく。​『東京喰種 トーキョーグール』​は7月29日 全国公開となります。

そして!

この度、窪田正孝演じる金木研(カネキ)の唯一の親友・永近英良(ヒデ)役として、今大注目の人気グループ・超特急のメンバーで2号車である“カイ”こと、小笠原海が出演していることが発表となりました!​
小笠原海​さんからのコメントです!​

僕自身、東京喰種のファンなので今回のお話を心から光栄に思います。​

『東京喰種 トーキョーグール』実写映画化 映像<初>解禁。窪田正孝、壮絶なバトルアクションを披露!
「喰種」と「人間」の2つの世界で彷徨う親友・カネキが、「人間」としての心を保つための存在でありたい。何があってもカネキの味方でありたい。という気持ちで演じさせていただきました。​

たくさんの思いのこもったこの作品を1人でも多くの方に観ていただければと思います。​

映画情報どっとこむ ralph

食物連鎖の頂点とされるヒトを狩るものたち、人はそれを喰種(グール)と呼ぶ。​
両者の衝突が激化する中、いま一人の青年が立ち上がる。​
人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。

水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。喰種たちのことを深く知ることで、カネキは大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。​

​『東京喰種 トーキョーグール

7月29日は全国公開です。

公式サイト:
tokyoghoul.jp​
公式twitter:
@tkg_movie​

***********************************

​原作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 集英社「週刊ヤングジャンプ」連載              ​
出演:
窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋 
​村井國夫、桜田ひより、相田翔子、浜野謙太、佐々木希、栁俊太郎
小笠原海

監督:萩原健太郎​
脚本:楠野一郎​
配給:松竹​
©2017「東京喰種」製作委員会  
©石田スイ/集英社
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ