映画『凶悪』9月21日心の闇をみる


映画『凶悪』は、9月21日より全国公開される運びとなったそうです。

本作は、ある死刑囚が告白した警察も知らない殺人事件の真相をたったひとりの雑誌記者が追い求め、驚愕の真実を暴きだしていくというベストセラーノンフィクション「凶悪 −ある死刑囚の告発−」を元に映画化したエンターテイメント作品です。


監督は、反体制的視点から日本社会にメスを入れ続けた映画監督、若松孝二に師事した若松プロダクション出身の映画監督、白石和彌監督。出演は、事件を追う雑誌記者・藤井を山田孝之、獄中から事件を告発する死刑囚をピエール瀧、告発された殺人事件の首謀者をリリー・フランキー、藤井を支える妻を池脇千鶴が演じています。

事件を追求していく過程で描かれる人の心の闇や狂気、正義と悪意がせめぎあう中で極限の人間ドラマが展開して行く作品です。

『凶悪』映画紹介
「明朝24」編集部に突如舞い込んだ、とある死刑囚からの一通の手紙。

そこには驚愕の内容が記されていた。「自分が犯した事件の他に、 数々の殺人事件が在している。さらに、”先生”と呼ばれる事件の首謀者はまだ娑婆にいる―。」

果たして、死刑囚の言葉は真実なのか?”先生”とは何者なのか?事件の真相を追い求めるジャーナリスト・藤井が辿りつく先に待つものとはー。

山田孝之×ピエール瀧×リリー・フランキーと、個性溢れるキャストのコラボレーションが、正義と狂気がせめぎ合うセンセーショナルな題材でどのような化学変化を起こすのか!?

日本社会に巣くう闇にメスを入れる、今年最大の衝撃作!
映画『凶悪』

9月21日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショーです!

********************************************************************


『凶悪』
出演:山田孝之 ピエール瀧 池脇千鶴 リリー・フランキー
原作:新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』(新潮文庫刊)
監督:白石和彌 脚本:高橋泉、白石和彌
企画協力:新潮社
配給・宣伝:日活
(C)2013 「凶悪」製作委員会
http://www.kyouaku.com
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ