ナオト・インティライミ imm sound上映決定!


4月13日より大ヒット上映中のナオト・インティライミ初のドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』。

この度、5月25日より次世代型音響システム“imm sound”設置の劇場、シネマサンシャイン平和島にて上映が決定いたしました。

最大23.1chのレイアウトも可能という超立体音響で、『旅歌ダイアリー』のあのライブシーンを体験しよう!

“imm sound”とはですが、

以前にもご紹介したメッチャ音が良いんです。

こまかく言うと
究極のリアリティを実現するために開発された次世代型音響システム。7年間にわたる開発期間を経てスペインで生まれ、後方から頭上をかすめて飛び去る ジェット機、見上げた木々から聞こえてくる小鳥のさえずり、静かに降り始めた雨の音など、体感したことのない立体感を味わうことができるんです。 そしてシネマサンシャイン平和島さんが、国内で初、このサウンドシステムを導入した驚きのテクノロジーです。

●imm soundシアター・シネマサンシャイン平和島
『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』特別上映

5月25日(土)より1週間限定公開
※作品の音響出力は5.1ch、映像は2Dです。
シネマサンシャイン平和島(www.cinemasunshine.co.jp/imm/

********************************************************************


『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』

監督・編集:石田雄介
       (「モテキ」第35回日本アカデミー賞優秀編集賞受賞)
出演:ナオト・インティライミ
主題歌: 「Catch the moment」&サウンドトラック by ナオト・インティライミ
配給:東宝映像事業部
コピーライト:©2013『ナオト・インティライミ冒険記』製作委員会
公式サイト:www.naoto-tabiuta.com
Twitterユーザー名:naoto_tabiuta

[作品概要]
“太陽”のように明るく、“お祭り”のように楽しいキャラクターと持ち前の音楽センスでデビュー以来、人気・実力ともにその勢いは止まることを知らないナオト・インティライミ。デビュー以前に28カ国515日間かけて世界一周した経験を持つ彼が、再び”音楽と出会い”を求めて旅に出た。過去訪れた国や初めて巡る国。世界の音楽と文化を体感し、その国の人々と歌い、笑う。様々な出逢いを通して、新たな楽曲が誕生する瞬間をカメラは追い続ける。仕込み、段取り、やらせ、いっさいナシ。ナオト・インティライミのすべてが詰まった本格音楽ドキュメンタリー映画が誕生した。監督は、『モテキ』(2011 年/大根仁監督)の編集を担当し、見事日本アカデミー賞優秀編集賞に輝いた注目の石田雄介、初監督作。

[ナオト・インティライミ プロフィール]
『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味。世界一周28カ国一人旅の中では、パレスチナ アラファト議長の前で歌を披露するなど、世界各地でLIVEを行い、各国の音楽と文化を体感。帰国後、ソロ活動の他、コーラス&ギターとしてMr.Childrenのツアー・サポート・メンバーに抜擢。今最も話題の男性アーティストとして注目を集めている。 主題歌は本作のための書き下ろした「Catch the moment」。全編を彩るサウンドトラックも自ら担当している。

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ