~映画を観て東北に花火をあげよう~


映画「LIGHT UP NIPPON 日本を照らした奇跡の花火」
~映画を観て東北に花火をあげよう~

昨年、東北太平洋沿岸10ヶ所での花火大会を実現させた、とある会社員の軌跡と、
現地の人々の生きる力を描いた感動のドキュメンタリー映画
映画「LIGHT UP NIPPON 日本を照らした奇跡の花火」
活動に賛同をした、スペシャルゲストが連日来場決定!



映画「LIGHT UP NIPPON 日本を照らした奇跡の花火」
スペシャルゲスト 観客と一緒に鑑賞&舞台挨拶
■日程:7月18日(水)、19日(木)、20日(金)
■場所:新宿バルト9<スクリーン7> (東京都新宿区新宿3丁目1-26新宿3丁目イーストビル9F)
■登壇: 18日(水) 増子直純(怒髪天)×高田佳岳(LIGHT UP NIPPON 発起人)
19日(木) 福原美穂×高田佳岳(LIGHT UP NIPPON 発起人)
20日(金) コトリンゴ×高田佳岳(LIGHT UP NIPPON 発起人)
■進行: 上映開始 19:45
マスコミ受付 21:00~ 場所:スクリーン7付近にて
進行説明 21:15~ 場所:スクリーン7付近にて
上映終了 21:35~

本作は、8月11日に開催される東北太平洋沿岸で開催される同時打ち上げ花火大会<LIGHT UP NIPPON2012>の成功に向けて製作されたドキュメンタリー作品。収益の一部は、東北での花火大会<LIGHT UP NIPPON2012>に寄贈されます


映画「LIGHT UP NIPPON」内容
3月29日 初めて訪れた被災地。そこで知る現実。
「まだまだ(お祭りの事を)話題に出す事も厳しい」という声。お祭りの事など考えられない
現地の現実。
しかし花火をあげる事で、きっと元気になってもらえるとの強い思いから活動をする発起
人達。平日は、東京で資金調達。週末は、東北に通う日々。
やがて現地でも現れる協力して下さる方々。花火を期待する子供の声。広がる花火大
会実施への気運。しかし立ちふさがる現実。「花火大会などやっていいのか?」という声。
集まらない資金。確保が困難な打ちあげ場所。次々に起こる困難。でも現地の方々の力
添えの中、進み続ける花火大会。
これは、日本を照らした奇跡の花火 東北太平洋沿岸10カ所での花火同時打ち上げの記録

<LIGHT UP NIPPONとは>
ある一人の会社員が「震災で中止になった東京湾花火大会の花火って、どうなるんだろう?」と疑問を
抱いたことで始まったこのプロジェクトは、”東北を、日本を、花火で、元気に”をスローガンに、昨年8
月11日、地元の人々の協力のもと、東北の太平洋沿岸10ヵ所で一斉に花火を打上げました。今年も
8月11日に東北太平洋沿岸で花火を打上げます。

<今年の花火大会に関して>
「LIGHT UP NIPPON 2012」
■開 催 日 程:2012年8月11日(土)19:00 一斉打ち上げ
■開催 予定地:岩手県 山田町 大槌町 釜石町 大船渡市
宮城県 気仙沼市 石巻市雄勝 多賀城市
福島県 相馬市 南相馬市 会津美里町 広野町 いわき市
※打ち上げ会場は、まだ増える可能性があります


配給:株式会社ティ・ジョイ
監督:柿本ケンサク プロデューサー:湯川篤毅 撮影:AKKI ナレーション:黒木瞳
テーマ曲:「赤とんぼ」by Ryuichi Sakamoto 音楽:坂本龍一 / コトリンゴ(commmons)
公式HP http://lightupnippon.jp/movie/

関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ