向井理が自ら企画『いつまた、君と』に大御所俳優の方々からコメント続々!


映画情報どっとこむ ralph 映画『いつまた、君と ~いつまた、君と ~何日君再来~ホーリージュンザイライ~』が6月24日(土)より全国公開されます。

本作品の原作は、向井理さんの祖母・芦村朋子の半生記を綴った「何日君再来」。

向井さんが大学生のときに、祖母の手記をパソコンで打ち直し、家族や親戚と共に自費出版をして、卒寿(90歳)をむかえた祖母へお祝いとしてプレゼントしたもの。この原作をもとに向井さん自身が7年前から映画化を熱望し、企画にも携わった意欲作となってます!
衣食住もままならない戦後の混乱期、夫・吾郎(向井理の祖父)と妻・朋子が、時代の波に翻弄されながらも、日本人としての誇りを失わずに懸命に生きる、愛の実話。

現代の朋子が書き綴った手記を、孫の理が1冊の本にまとめていく過程で、過去を振り返っていく回想形式によって語られていきます。

キャストは、主演の芦村朋子役に尾野真千子さん。
朋子の夫・芦村吾郎役に向井理さん、81歳となる現代の芦村朋子役に野際陽子さん、朋子の娘で理の母親である真美役に岸本加世子さん、朋子の父・忠役にイッセー尾形さん、朋子の孫・理役に、現役大学生で本作が本格的な俳優デビューとなる新人の成田偉心さん、吾郎の先輩で朋子と吾郎の恩人となる高杉幹夫を駿河太郎さんなど。

さらに、女優・高畑充希さんが主題歌を担当し、朋子と吾郎を結ぶ“運命の愛の歌”となった昭和の大ヒット歌謡曲「何日君再来(ホーリージュンザイライ)」を現代版アレンジで、詩情豊かに歌い上げています。

映画情報どっとこむ ralph そして!
大御所俳優の方々からコメントが届いています。

草刈正雄(俳優)
神様の気まぐれに振り回される吾郎、それを明るく支える朋子の愛。凄いね!女性は強い、美しい!この映画を見た人は家族に「ありがとう!!」と言いたくなるでしょう。

加藤登紀子(歌手)
号泣しました。どのシーンもみずみずしく素敵で!戦後を生き抜いた誰もが心に秘めている家族の肖像です。1億人分の叙事詩、沢山の人に見て欲しい!

藤井隆(お笑いタレント)
なんど失っても、悔やんでも、諦めずに。顔を見て頭を下げて、見てないところでも頭を下げて。きっと祖父や祖母たちもそうだったんだと思う。心の中で聞いてみます。
梅沢富美男(俳優)
スクリーンの中に泣き虫でチビすけの僕が見えた気がしました。貧しかったけれど愛があふれていた時代。これは向井君のお祖母様の話だけれど、あの頃の時代すべての家族の物語かもしれません。

中村雅俊(俳優・歌手)
炸裂!!!深川ワールド!!!哀しい話で溢れているのに、何故か心のどこかが温まる。幸せとは何か?生きる事とは?ひとつの答えが、ここにありました。 

綾戸智恵(ジャズシンガー)
どんでん返しも、3Dもない、ただの家族ストーリー。けどこれこそドラマや!いつもと一味ちがう向井さん、そうか、そういう訳か、自分が今ここにいる、という証やね。深川組テイストもいっぱいや。皆さんもあるストーリー、とりあえず今日は芦村家の場合を見よ見よ!

岩井志麻子(作家)
あなたにまた会いたい。そう願うことは、未来に希望を持つことだ。しかし希望の中には必ず、あきらめも入っている。あきらめの優しさこそが、実は一番の強さだ。それが希望を絶望に変えないのだ。 

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
どんなに貧しくても、父ちゃんが私の誇りだった。私、やっぱり父ちゃんがいい。
81歳になった芦村朋子(野際陽子)は、不慣れな手つきでパソコンにむかい、亡くなった夫・吾郎との思い出を手記として記録していた。しかし、朋子は突然倒れてしまう。そんな朋子の代わりに、孫の理が手記をまとめていくことに。そこに綴られていたのは、今まで知ることのなかった祖母・朋子(尾野真千子)と祖父・吾郎(向井理)の波乱の歴史と深い絆で結ばれた夫婦と家族の愛の物語だった。そして、その中ではじめて語られる朋子の子供たちへの思い―。その手記は、進路に悩んでいた理(成田偉心)に、そして朋子に対してずっとわだかまりを抱いていた娘・真美(岸本加世子)の心に変化をもたらしていく-。

***********************************

出演:尾野真千子  向井理  岸本加世子  駿河太郎  イッセー尾形  成田偉心 / 野際陽子

原作:『何日君再来』芦村朋子
主題歌:「何日君再来」高畑充希(ワーナーミュージック・ジャパン)
脚本:山本むつみ「ゲゲゲの女房」「八重の桜」
監督:深川栄洋「神様のカルテ」「60歳のラブレター」   
製作:「いつまた、君と ~何日君再来~」製作委員会   
配給:ショウゲート  
(C)2017「いつまた、君と ~何日君再来~」製作委員会 
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ