ジェイク・ギレンホール&ライアン・レイノルズ共演!SF『ライフ』 予告編


映画情報どっとこむ ralph 未知なる生命体を調査している宇宙飛行士6人が、無重力の宇宙船内で直面する恐怖と死闘を描いたSF<無重力>ホラー『ライフ』が7月8日(土)より全国公開となります。

その予告編とポスタービジュアルが完成しました。

ついに完成した日本版予告編は、火星で発見された<未知なる生命体>の神秘的な様子が映し出されてはじまる。その生命体の美しさに魅了される6人の宇宙飛行士たち。しかし次のカットでは、進化を遂げて変形した生命体に突如襲われた乗組員が、見るも無惨に指を砕かれて悲鳴を上げるショッキングなシーンが映し出される。


次々と宇宙飛行士たちに襲いかかり、人類の希望を“砕く”<未知なる生命体>。それはかつて火星を支配した、紛れもなく宇宙最強の生命体だった。密室の無重力空間で、極限の恐怖と絶望に陥った彼らは、無事生き残ることができるのか。地球に到達するのは、人類と未知の生命体、どちらの“命”(ライフ)か・・・。宇宙船という限られた空間、そして無重力の中、未知の恐怖と向き合う彼らは極限のプレッシャーと恐怖に直面していく。

映画情報どっとこむ ralph ポスタービジュアルには、「人類の夢も未来も砕かれる」というキャッチコピーに不気味な血痕が付着したビジュアルが描かれ、「その生命体は人間を餌に進化する―。」と、<未知なる生命体>の知られざる恐ろしい特徴も記されている。

宇宙飛行士のメンバーには、『デッドプール』で世界的人気を博したライアン・レイノルズ、アカデミー賞®ノミネート俳優であるジェイク・ギレンホール、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネーション』で妖艶な魅力を披露したレベッカ・ファーガソン、そして日本が誇るハリウッド・スター、真田広之という豪華キャストが顔を揃える。
監督は『デンジャラス・ラン』でライアン・レイノルズとタッグを組んだダニエル・エスピノーサ。脚本は『デッドプール』の名コンビ、ポール・ワーニックとレット・リース。リアルさを徹底的に追及した SF<無重力>ホラーが、ここに誕生した!

映画情報どっとこむ ralph また、4月28日(金)より、【火星で発見された<ライフ(生命体)>培養シャーレ】特典付きの前売券ムビチケカードが販売予定。小物入れとしてだけでなく、<未知なる生命体>を培養するシャーレとしても使用可能!?是非劇場窓口にて、お買い求めください。

物語・・・
火星で採取した<地球外生命体>の細胞を国際宇宙ステーション内で極秘調査するために、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士たち。しかし、次第に進化・成長し、高い頭脳を持つ“それ”を前に、宇宙飛行士たちの関係も狂い始め、命も奪われていく。最後に生き残る<ライフ>は――。
密室、6 人の宇宙飛行士、そして地球外生命体―明日、実際に起こり得るかもしれない恐怖を描く…!
「地球外生命体が存在できるかもしれない環境をほかの星で見つけた」― 先日、NASA がとんでもない大発見を発表したばかりで あるが、本作ではまさにその地球外生命体が見つかったところから始まる。その地球外生命体が成長と共に人間を襲うようになり… というフィクションであるが、それ以外の ISS 国際宇宙ステーション、彼らの宇宙服をはじめ無重力空間の設定などそれらは原寸大 のまま、99.9%リアルを描いている。近年、宇宙への研究が進む今、もしかしたら「ライフ」がファクションとなる日もそう遠くはないかもしれない…。

7月8日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー

公式HP:
LIFE-official.jp

***********************************

監督:ダニエル・エスピノーサ(「チャイルド44 森に消えた子供たち」「デンジャラス・ラン」
出演:ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ