シドニアの騎士の弐瓶勉原作のアニメ化『BLAME!』アヌシー国際映画祭特別上映決定


映画情報どっとこむ ralph 劇場アニメ『BLAME!』が、5月20日(土)より2週間限定で全国公開いたします。

講談社『アフタヌーン』にて1997年から2003年に連載され、『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞を受賞した弐瓶勉氏のデビュー作『BLAME!』。

人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。

無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔。今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける鬼才・弐瓶勉の原点――。難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。


アヌシー国際アニメーション映画祭2017に『BLAME!』が特別上映作品として正式出品決定!

6/12(月)から6/17(土)に、フランス・アヌシーで開催される世界最高峰のアニメーション映画祭である、アヌシー国際アニメーション映画祭に正式出品することが決定いたしました! アヌシー国際アニメーション映画祭は、1960年当時のカンヌ国際映画祭のメンバーがアニメーション部門に特化する形で設立された映画祭で、現在では世界最大規模のアニメーション映画祭です。

『BLAME!』は、6/16(金)20:30よりBonlieu Grande Salle (会場のビッグホール(945人収容)にて上映予定です。

映画情報どっとこむ ralph 「BLAME!」を特別上映に選出したアヌシー国際アニメーション映画祭アートディレクターのMarcel Jean氏より、コメントが到着!

Marcel Jean:アヌシー国際アニメーション映画祭2017にて『BLAME!』を大規模上映できることを大変光栄に思っています。近年観た中では間違いなく、最高の長編SFアニメーション作品です。物語の持つ強さに、私は冒頭から引き込まれてしまいました。これは長く愛される作品になるでしょう!


映画情報どっとこむ ralph 監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」を スピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之。アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。音響は、従来の劇場サラウンドスピーカーに加え、高さの要素を含めることで、3次元的な立体音響表現を実現した最新サウンドシステム「ドルビーアトモス」を、日本のアニメで初めて採用‼

さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。



映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、 原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させるー。

5月20日(土)より全国公開です!

公式サイト:
www.blame.jp

***********************************

霧亥::櫻井孝宏/シボ:花澤香菜/づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長/アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織


原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉 監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘 脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉 キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則 美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」 音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス 製作:東亜重工動画制作局

上映時間 :105分
©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ