深作健太監督「夏休みの地図」@広島


いま、”ひろしま”から伝えたいメッセージ。

2012年夏にオール広島ロケで撮影された映画『夏休みの地図』の、広島県内での6月29日に特別上映が決定いたしました。深作健太監督が、いま広島で生きる子どもたちの目線で、”受け継ぐこと” をテーマに描いた本作品。監督自身も、『仁義なき闘い』シリーズで戦後の広島を描いた、父 深作欣二からバトンを受け、いま、広島から伝えるべきことを求めながらの撮影となりました。

<ストーリー>
待ちに待った夏休み――だけど、小学5年生の
田辺健斗はどこへも遊びに連れて行ってもらえない。
夏休みの宿題、「街の地図」もまったく描けないでいる。
想いをよせる福島からの転校生と地図を見せ合う約束をしたのに、街をどう描いたらいいかわからない。 そんなある日、山で暮らす謎の男を見つけてガラクタマンと名づける。そのガラクタマンとのいざこざをきっかけに一騒動が巻き起こる。 家族の危機、転校生の描いた地図、謎のガラクタマン、さまざまな問題と向き合いながら、健斗は自分だけの地図を完成させるため街を駆けまわり、いろんな人たちから話を聞く。被爆体験、戦後復興、駅前再開発、家族の歩み……知らなかった”ひろしま”の魅力を発見してゆく。 原爆ドーム、路面電車、広島城、愛友市場、仏舎利塔、大崎下島など情緒あふれる広島の景色を背景に、少年のひと夏の成長を描いた感動物語――。

スタッフ:キャスト(広島市出身の奥菜恵が主人公を見守る母親役)
主人公ほか子役は広島在住の子どもからオーディション
監督:深作健太
出演:山本太郎 奥菜恵 村川絵梨 宮地大介
本屋敷健太 有本唯良 松尾潤 井上逍 八塚穂乃花 嶋野ゆりか(友情出演)
西田篤史 松本裕見子
企画・脚本:鴨義信 製作統括:尾崎卓治
共同製作:松田哲也 香月孝史 プロデューサー:冨田英樹
ラインプロデューサー:藤原恵美子
製作:QUOBO PICTURES パットコーポレーション
製作協力:広島マツダ ビブレーン 香月産婦人科
制作プロダクション:QUOBO PICTURES 配給協力:ティ・ジョイ

深作健太監督「夏休みの地図」の広島限定特別上映は6月29日です。

http://www.natsu-chizu.com/

********************************************************************
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ