クリス・パインが「2013年男優スターNO.1」受賞


全米興行者と業界関係者が一同に介する映画業界最大のトレードショー、シネマコン(CinemaCon 2013)でイベント最終日の4月18日(木)(現地時間)、今年のハリウッドを代表して最も活躍する俳優に与えられるビッグ・スクリーン・アチーブメント賞の「今年の男優スター賞」が発表され、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のクリス・パインさんが受賞しました。

クリス・パイン WIKIPEDIAはこちら
クリス・パイン Google画像検索結果はこちら

クリス・パインさんは、3億8千5百万ドルをたたき出し全世界でスーパーヒットした『スター・トレック』(2009年)で主演、続く2作目でも冷徹な敵から仲間を守る熱血漢、主人公ジェームズ・T・カークを演じています。

今回のカーク役について、クリス・パインは「エンタープライズ号のキャプテン、本物のリーダーとして成長する物語。敵と対峙することで初めてカーク自身の弱さも描かれている」と述べ、受賞についても「とても光栄なこと。僕がその賞をもらうに値するかはまだ分からないけれど、とにかくうれしい」と謙虚さをうかがわせました。

そして今年のクリスマスシーズンには、ハリソン・フォードなど名優が演じてきたトム・クランシー原作シリーズ『ジャック・ライアン』(原題)でも主演。2013年はクリス・パインから目が離せません!

因みに
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の日本公開は8月23日(金)、『ジャック・ライアン』(原題)は2014年日本公開予定です!。

********************************************************************



『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

<ストーリー>
平和を謳歌する地球に、突如訪れた史上最大の危機。
それはエンタープライズ号の内部に潜んでいた静かなる悪のもたらしたものだった。
壮大な宇宙を舞台に繰り広げられる生死を賭けた闘い。仲間との絆は引き裂かれ、愛は試される。
世界と引き換えにカークが、エンタープライズ号のクルーが、払わなければならない「犠牲」とは?。

監督:J.J.エイブラムス
脚本:デイモン・リンデロフ(『プロメテウス』(12))、アレックス・カーツマン(『スター・トレック』(09))
ロベルト・オーチー(『スター・トレック』(09))
製作:J.J.エイブラムス、ブライアン・バーク(共にバッド・ロボット・プロダクションズ)
デイモン・リンデロフ、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ
ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー
http://www.startrek-movie.jp/
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
8月23日(金)よりTOHO シネマズ日劇ほか、全国超拡大ロードショー!
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ