三波春夫特別シネマ公演



今年2013年、生誕90年にして没後12年(13回忌)の節目を迎える、昭和の大歌手・三波春夫の「特別シネマ公演」が

劇場公開日が、6月22日(土)に決まりました。

「お客様は神さまです!」

昭和の大歌手であり、国民歌手と呼ばれた三波春夫。

今なお、多くの人々を魅了してやまない数々の大ヒット曲、明るい歌声、とびきりの笑顔、その佇まい……

このたび新たに発掘されたDVD未発表の映像も加え、往年の名舞台をスクリーンによみがえらせます。

今回、ソニー“Livespire”が配給する作品は、現存するステージ映像を、映画館上映のためにHD映像/サラウンド音声でデジタルリマスターし、特別シネマ公演として再編したもので、歌謡生活20周年記念リサイタル「終り無きわが歌の道」 =1976年(昭和51年)芸能生活55周年記念歌舞伎座リサイタル =1994年(平成6年)
の2公演をもとに構成しています。

とりわけ、1976年のリサイタルは、これまでかろうじてテレビ放送を録画したと思われる劣化した映像が見つかっていましたが、今回、当時のマスターをコピーしたと思われる業務用テープを新たに発掘。HDリマスターにより、現代によみがえらせます。

50代の三波春夫が歌う『チャンチキおけさ』『船方さんよ』『世界の国からこんにちは』などの大ヒット曲はまさに圧巻です!

かたや、芸能生活55周年を記念して、ゆかりある歌舞伎座で開催された1994年のリサイタルからは、三波春夫が極めた「歌藝」の集大成として、この年発表された長編歌謡浪曲「平家物語」を、ノーカットでたっぷりとお届けします。

そして、なんとなんと、今回の特別シネマ公演では、約20年もの時を超えて、三波春夫の代名詞、長編歌謡浪曲の傑作『俵星玄蕃』を、50代と70代の三波春夫が披露するという、夢の競演が叶いました!

いま求められる日本人の心、それが、三波春夫でございます!

劇場公開日が、6月22日(土)です!

東京・大阪・名古屋をはじめ、全国の映画館にて、順次上映いたします。


内容:※収録予定公演
1976年(昭和51年)歌謡生活20周年記念リサイタル「終り無きわが歌の道」
1994年(平成6年) 芸能生活55周年記念歌舞伎座リサイタル
製作・配給:ソニー“Livespire” (ソニーPCL 株式会社)
映像提供:株式会社三波クリエイツ、株式会社東阪企画
制作協力:株式会社三波クリエイツ、株式会社テイチクエンタテインメント
各エリア毎の上映劇場は後日お伝えいたします。
※チケットは各劇場の窓口やインターネットなどで販売されます。
※上映期間は1週から2週間を予定しておりますが、劇場の都合により変更される場合があります。

Livespire(ライブスパイア)ホームページ
URL http://www.livespire.jp/

********************************************************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ