巨大な手が少年を・・・『怪物はささやく』予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph 世界的ベストセラー小説、待望の映画化となった『怪物はささやく』。
6月9日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座他にて全国公開となります。

その本予告が到着しました。


少年の前に突然現れた謎の怪物の姿がちらり!

今回公開された本予告では、家の裏に生えるイチイの木の怪物の大きな手が、不気味 な音を轟かせながら家の壁を突き破り、コナー(ルイス・マクドゥーガル)を連れ去る衝撃の場 面が映し出されています。

映画情報どっとこむ ralph 一瞬垣間見える怪物の姿は、ダークな雰囲気が特徴的な原作 の挿し絵がデザインの基となっていて、原作ファンを裏切らない姿かたちになっています。

他にも、冷酷な祖母を演じるシガニー・ウィーバーや、不治の病と闘うコナーの母に扮するフェリ シティ・ジョーンズのベリーショート姿と迫真の演技も!

また、作品の見どころでもある<3 つの物語>をファンタジックに綴るアニメーションは、2017 年のアニー賞 3 部門に輝いた TV シリーズ「Trollhunters」(16~)を手掛けたヘッドレスプロダクションが製作していることも注目です!


怪物はささやく
原題:A Monster Calls

13 歳の少年コナーは、難しい病を抱えた母親と二人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。

ある夜、コナーのもとに怪物がやって来て告げる。
「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。

4つ目の物語は、お前が話せ。」しかも怪物は、コナーが隠している“真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかしコナー の抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ物語の幕が上がるのだが―。

***********************************

監督:J.A.バヨナ『永遠のこどもたち』『インポッシブル』
原作・脚本:パトリック・ネス『怪物はささやく』(あすなろ書房刊)
出演:ルイス・マクドゥーガル『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』、 フェリシティ・ジョーンズ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、シガニー・ウィーバー『エイリアン』シリーズ、リーアム・ニーソン(as 怪物)『沈黙 -サイレンス-』 /アメリカ・スペイン/109 分/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル/字幕翻訳:藤澤睦実

配給:ギャガ
© 2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ