映画『ありがとう、トニ・エルドマン』本ビジュアル完成!


映画情報どっとこむ ralph 「愛は不毛じゃない」

マーレン・アデ監督最新作『ありがとう、トニ・エルドマン』が6月24日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次公開となります。

その本ビジュアルが完成しました。

今回完成した本ビジュアルでは、「愛は不毛じゃない」のコピーとは裏腹に、毛むくじゃらの“何か”と熱い抱擁を交わす娘イネスの後ろ姿が印象的なインパクトのあるもの。この毛むくじゃらは、ティザービジュアルで描かれていた、幸せを運ぶブルガリアの精霊“クケリ”なのか!?


物語・・・
悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートは、コンサルタント会社で働く娘・イネスとあまり上手くいっていない。たまに会っても、
仕事の電話ばかりして、ろくに話すこともできない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、愛犬の死をきっかけに、彼女が働くブカレストを訪れることにする。

父の突然の訪問に驚くイネス。

ぎくしゃくしながらも何とか数日間を一緒に過ごし、父はドイツに帰って行った。ホッとしたのも束の間、彼女のもとに、<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れて…。



ありがとう、トニ・エルドマン

6月24日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

***********************************

監督・脚本:マーレン・アデ
出演:ペーター・ジモニシェック、ザンドラ・ヒュラー 
2016 年 ドイツ=オーストリア  162分 
(C)Komplizen Film
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ