ガエル・ガルシア・ベルナルが逃げ隠れ戦う場面写!ノー・エスケープ


映画情報どっとこむ ralph ホナス・キュアロン監督作、アメリカとメキシコの国境を舞台に繰 り広げられるサバイバル・エンターテイメント映画『ノー・エスケープ 自由への国境』が5月5日(金)より全国公開となります!

“自由の国”アメリカへ、危険を冒してまで向かう理由とは?まさにこの瞬間、どこかで起きているかもしれない驚愕の“事件”。

呼吸すら忘れてしまう緊迫の88分間をお届けします!

そしてこの度、映画『ノー・エスケープ 自由への国境』メキシコからアメリカへ不法入国を試みる主人公モイセスを演じた、ガエル・ガルシア・ベルナルの逃げて隠れて戦う場面写真が解禁となりました!!

映画情報どっとこむ ralph 甘いマスクと演技力を兼ね備え、メキシコ映 画界随一の人気スターであるガエル・ガルシア・ベルナル。第73回ゴールデングローブ賞で主要2部門を受賞した、ドラマ 「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」での熱演も話題ですが、本作でのガエルの力演はそれをも上回るもの!!

以前から移民問題に深い関心を持っており、先日の第89回アカデミー賞授賞式では、「メキシコ人として、ラティーノ として、移民労働者として、ひとりの人間として、僕は僕たちを分断しようとするあらゆる形の壁に反対します。」と壁建設に 対する反発の声を上げるなど、何かと注目を浴びているガエル。製作プロデューサーにも名を連ねている事から、本作にかける 熱意が伝わってきます。  

正体不明の襲撃者サムに命を狙われ、隠れる場所もなければ、助けを求める手段もない。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された写真は、そんな状況の中生きのびるために必死になって逃げる写真と、戦うことを余儀なくされ、唯一手にした 武器で抵抗する写真となっております。普段の甘いマスクからは想像もつかない、生と死の狭間、極限の中で生きようと必死に なった貴重な姿!

映画『ノー・エスケープ 自由への国境
原題:DESIERTO

desierto.asmik-ace.co.jp

物語・・・

正体不明の襲撃者 。 水なし 、 武器なし 、 逃げ場なし 。 希望はあるか— 。

メキシコ=アメリカ間の砂漠の国境。不法入国を試みるモイセスと15人の移民たち。
突如襲いかかる銃弾。襲撃者は正体不明。
摂氏50℃。水なし。武器なし。通信手段なし。“自由の国”を目指す命懸けの逃走劇が今、始まる。

***********************************

監督:ホナス・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』共同脚本)
プロデューサー:アルフォンソ・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』監督)
脚本:ホナス・キュアロン、マテオ・ガルシア
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル(『バベル』)ジェフリー・ディーン・モーガン(「ウォーキング・デッド」シリーズ)

2015年/メキシコ=フランス/88分/ヴィスタサイズ/5.1chサラウンド
字幕翻訳:松浦美奈 
サウンドトラック盤:ランブリング・レコーズ 
配給:アスミック・エース  
©2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.
<PG12>  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ