『旅の贈りもの 明日へ』のDVD発売


あの爽やかな感動が蘇る!いよいよDVD発売!

2012年10月に公開され、福井県を中心に大ヒットした映画

『旅の贈りもの 明日へ』

のDVDが、いよいよ4月17日(水)に発売されます。

中高年を中心に、多くの観客の心に爽やかな感動を呼び起こした本編は勿論、特典映像も多数収録!
出演者・監督による対談や、秘蔵メイキング映像、また観ると福井に行きたくなること間違いナシ!のロケ地巡り、鉄道ファンには堪らない鉄道コーナーなどなど・・・ボリューム満点の特典映像です。

===商品概要===

★『旅の贈りもの 明日へ』セルDVD(2枚組)

【品番】TEBA-49026/TEBA-49027     【価格】4,935円(4,700円+税)

【本編114分+特典63分/ドルビーデジタル5.1ch(本編)、ドルビーデジタル2.0ch(特典)/日本語/16:9 LB ビスタサイズ/カラー】

【収録内容】

《Disc.1(片面二層)》本編114分+予告編映像+プロフィール(静止画7枚)

《Disc.2(片面一層)》特典映像「旅の贈りもの 明日へ」の魅力・CM映像/出演者による対談や秘蔵メイキング映像を特別編集

【発売・販売元】株式会社テイチクエンタテインメント

※レンタルは4/12(水)より開始
********************************************************************


【ストーリー】
離婚後独身生活を送っている仁科孝祐(前川清)は、大阪の大手建設会社に勤め、定年を迎えた。ある日、孝祐は42年前に文通を通じて知り合った初恋の人からの絵手紙を見つけた。蘇る過去の思い出。孝祐は、彼女との思い出の地・福井へと向かう。
福井で暮らす秋山美月(酒井和歌子)は、母の介護をしながら、出張美容師として働いている。彼女にも、大切にしている切ない思い出があった。
母子家庭で育ち、結婚を目前に控えた香川結花(山田優)もまた、早春のある日、福井へと向かう。結花は旅先で、心に抱く父への想いの終着点を見つけようとしていた。
ミュージシャンとしてスランプに陥った若きヴァイオリニスト久我晃(須磨和声)も故郷・福井へ―。
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ