ポケモン映画20周年ゲスト声優に 本郷奏多、佐藤栞里、古田新太&山寺宏一!


映画情報どっとこむ ralph 4月1日(土)にテレビアニメの初回放送から20年を迎え、早くも夏の公開までのカウントダウンが始まった7月15日(土)公開の映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。

20年前に放送されたアニメ初回のラストで、サトシとピカチュウが目にした伝説のポケモン・ホウオウ。

「いつか、一緒にあいつに会いに行こうぜ!」

とふたりが誓った約束の続きが、完全オリジナルストーリーで描かれます。

そしてこの度、豪華ゲスト声優が発表となりました!!

映画情報どっとこむ ralph サトシが共に旅をする仲間、ポケモン博士を目指すトレーナーの少年・ソウジに、若手実力派俳優・本郷奏多。

<ソウジ>キャラクター紹介
ポケモン博士を目指すトレーナーの少年。サトシとピカチュウが旅の途中で出会う。「忠告しておく」が口ぐせ。
パートナーのポケモン:ルカリオ

本郷奏多さんからの コメント
子供の頃から大好きなポケモン映画への出演オファーを頂けてメチャクチャ嬉しいです!しかも子供たちだけでなく、僕と同じようにポケモンに熱狂してきた世代の人たちも楽しむことができる、記念すべき20作目への出演ということで光栄です。映画を観終わった後にソウジを好きになってもらえるよう、気合いを入れて頑張ります!


<マコト>キャラクター紹介
もう一人の仲間、元気いっぱいで男勝りなトレーナーの少女・マコトに、バラエティ番組などに引っぱりだこの佐藤栞里さん。

元気いっぱいで、男勝りなトレーナーの少女。サトシとピカチュウが旅の途中で出会う。冒険を楽しんでいるようだが、実は…。
パートナーのポケモン:ポッチャマ

佐藤栞里さんからのコメント
劇場版1作目を映画館に観に行ったのを覚えています。そのポケモン映画にゲスト声優として出演できるなんて夢のようです!しかも今年の映画は、小さい頃にテレビで見た、サトシとピカチュウの出会いから始まる物語…。もしかしたら大人の私よりも精神年齢の高いマコト役を頑張って演じさせて頂きます。

映画情報どっとこむ ralph 長年に渡りホウオウの研究をしている謎の老人・ボンジイに、個性派俳優・古田新太さんが決定しました。

<ボンジイ>キャラクター紹介
長い間、ホウオウを追い続けている研究者。
『ホウオウこそ我が人生』の著者。

古田新太さんからのコメント
出演オファーを頂いた際は「ポケモンの役かな?」と思ったのですが、まさかの人間役でした。サトシたちの冒険を邪魔しないよう気を付けながら、ホウオウへと導くことが出来ればと思います。ポケモンが大好きな子供たち、かつて熱狂した大人たちにも熱くなってもらえるよう頑張ります。


さらに、ポケモンセンターで旅人を出迎えるジョーイを、ポケモン映画11年連続出演の中川翔子さん。

<ジョーイ>キャラクター紹介
ポケモンセンターで、ポケモンを回復してくれるお姉さん。

中川翔子さんからのコメント
たくさんの思い出をもらってきたポケモン映画、しかも20作目への出演ということで大変嬉しく思っています。みんなの憧れのお姉さんであるジョーイさんと同じように、私も優しさと愛情でみんなを癒してあげたいです。懐かしさと新しさがギュッと詰まった今年のポケモン映画をたくさんの人に観てもらえるよう頑張ります!

今年の映画で初めてその姿を見せた、サトシの影に突如現れた謎のポケモン・マーシャドーを、20年連続出演の山寺宏一さんが演じ、20周年記念超大作を盛り上げます。

<マーシャドー>キャラクター紹介
サトシとピカチュウが、ホウオウに会うため旅を続ける中、虹色の羽根に呼応するように、サトシの影から姿を現した幻のポケモン。
果たして敵なのか? それとも味方なのか…?

山寺宏一 さんからのコメント
劇場版1作目からポケモン映画には出演させて頂いておりますが、毎回新たな気持ちで臨ませてもらっています。ポケモンと同時に始まった「おはスタ」からは20年を前に卒業しましたが、ポケモン映画の20作目に携わることができて嬉しく思います。色んな人たちの想いが詰まった記念すべき作品になると思いますので、是非期待して頂きたいと思います。

20作目から始まる、新たな旅立ち。すべてのポケモンファンにとって特別な一本となる、20周年記念超大作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」にご期待下さい!

映画情報どっとこむ ralph さらに、「第二弾予告映像」が解禁となり、まだ誰も見たことのない、謎のベールに包まれていた映画の全貌が遂に明らかになりました!本作で描かれるのは、「世界一のポケモンマスター」を目指し、ホウオウに会うため旅立ったサトシとピカチュウが、本当のパートナーになるまでの成長物語。共に旅をする仲間やライバル、そしてまだ誰も見たことのないポケモン「マーシャド―」も新たに登場し、まさに劇場版でしか観ることのできない、20周年記念に相応しい感動超大作となります。
完全オリジナルストーリーとなる本作。歴代アニメシリーズにも登場していない新たなキャラクター。敵か味方か分からない新ポケモンの目的とは?

第二弾予告映像


オープニング曲は松本梨香が歌う「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」に!
作詞:戸田昭吾
作曲:たなかひろかず
編曲:Saku
うた:松本梨香
(SMEレコーズ)

映画情報どっとこむ ralph 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
2017年7月15日(土)ロードショー

ポケモン映画公式サイト 
www.pokemon-movie.jp

物語・・・

すべてのポケモンファンへ――、
これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。
20周年記念作品、ここに誕生!

マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。
まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。

「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」

ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。

「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」

こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。

「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」

いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!?

旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

***********************************

特別出演:本郷奏多 佐藤栞里 山寺宏一 中川翔子 古田新太
 
サトシ:松本梨香 
ピカチュウ:大谷育江 
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎 
ニャース:犬山イヌコ 
ナレーション:石塚運昇

原案:田尻 智
監督:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉 宮原俊雄
プロデューサー:下平聡士 松山 進 知久 敦 片上秀長
脚本:米村正二
アニメーションプロデューサー:加藤浩幸
キャラクターデザイン:一石小百合 松原徳弘
総作画監督:一石小百合
音響監督:三間雅文
音楽:宮崎慎二
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ