HK/変態仮面初日舞台挨拶模様



4月13日(土)より新宿バルト9他にて全国公開となった

『HK/変態仮面』

がキャスト&監督初めて初日舞台挨拶に登場しました。
めっちゃ面白い舞台挨拶の模様をご紹介!

【登壇者】
鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕
福田雄一監督、あんど慶周(原作者)
©2013「HENTAI KAMEN」製作委員会


まずは福田雄一監督から
「ほんとに自分ではめちゃ面白いと思っているんですけど、あの~もうしわけないって気持ちも若干。わー本当に埋まってる!」


続いて主役で色丞狂介=変態仮面:鈴木亮平さん
「実際にこうやって変態仮面が完成して初日舞台挨拶に立っているといまだに信じられない気持ちです。会場見渡すとざっと6人変体仮面のみなさんもいらしてます。20年前の漫画が現代に蘇ったってことに凄く感慨深いものを感じています。本日はありがとうございます。


ヒロインの姫野愛子役:清水富美加さん
男性はもちろん女子たちも来ていらっしゃっていて嬉しいです。この映画を観て変態になってもらえたかったなって。最初は抵抗あったかもしれないですけど最終的に変態仮面かっこいいなって思ってもらえたら嬉しいです。


大金玉男役:ムロツヨシさん
チキンを投げていたムロです。


なぞの教師 戸渡役:安田顕さん
20年。パンティーの持っている普遍性。
文明開化と共に入ってきたパンティーというものの。。。。デザインは変わっても純白の。。。。と熱く語ります。


原作を書いた あんど慶周先生
まさかまさかの奇跡の実写化です。本当に自分が一番ビックリしています。

福田雄一監督:もともと、小栗旬君と僕(監督)と亮平がゲストで、シュアリーサムデーの話をしていた時に、お客さんの質問で「小栗君は次回監督をするならどんな作品でどんな役者を考えていますか?」という問いかけに小栗旬が「鈴木亮平で変態仮面を撮りたい」と、なんで、その時質問してくれた方がいなかったらこの映画出来ていないわけで。

今日その質問をしてくれた方が。。。。来てくれ。。。。 ある意味、生みの親です。

MC:なぜ小栗旬が変態仮面やら無いんだっている人もいるようですけど。

監督:できるわけが無いでしょう小栗君がやったら問題でしょ。体格的にも。鈴木良平君のパーフェクトボディーですよ!

鈴木:基本的に鳥ばっか食べてるんですよ。たぶん1年で400羽くらい。
で、撮影がおわってからは鳥食べてない。。。。ん。。。

全てはあんどうさんの生み出したあのキャラクターを実現できるかですよ。


MC:変態仮面の肉体美をマジかで見ていた清水さんはいかがでしたか。

清水:ほんとに申し訳ないですけど、こっちがエクスタシーって感じで、いつ”ホー”って行ってもおかしく無いくらいで。
本当に人間国宝級なんですよ!


ムロ:仮面ライダーなのに今のコメント大丈夫?

鈴木:そういえば、クランクインのときに一回 変態仮面!って言うところを仮面ラって言いかけましたよ。ホント。

MC:謎の教師役の安田さんは
安田:乳首がね。。。取れそうなぐらい痛かったんだよね。。。
監督:僕がやらせたわけではないからね。
安田:映画ってさ。何回も撮らなきゃならないから、だんだん赤くなってくるんだよね。英川大変!

だから女性の乳首を扱う時にはほんとにね。女性の気持ちわかりました。

MC:日本を越えて台湾でも話題になっているようですね。
鈴木:世界に向けてこれがクールジャパンだ!これが映画だって言う作品を造りました。

鈴木:台湾の映画祭に行ってきたんですが、変態仮面のラッピングバスが120台台北市内を走ってシネコンの外の壁に変態仮面の特大ポスターがドーン!その横にアイアンマン3がドーン!

是非台湾観に行ってください。

ここで監督とあんど先生からプレゼントが鈴木さんに!

監督から、実は鈴木良平を3Dスキャンして作ったフィギュアが




感謝の意味をこめてあんど先生からは直筆イラストがプレゼントされました。

そして御客様への感謝の”パンティ”おひねりが舞い!


変態仮面ポーズで幕を閉じたのでした。


鈴木亮平主演の映画『HK/変態仮面』は、4月13日(土)より新宿バルト9他にて全国公開中です!

********************************************************************




『HK/変態仮面』
原作:あんど慶周「HENTAI KAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
脚本・監督:福田雄一(「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「コドモ警察」、「THE3名様」シリーズ)
脚本協力:小栗旬
監督:福田雄一(「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「コドモ警察」、「THE3名様」シリーズ)
出演:鈴木亮平/清水富美加/ムロツヨシ安田顕 佐藤二朗 池田成志/塚本高史
岡田義徳 大東駿介 他

主題歌:「Emotions」MAN WITH A MISSION (CROWN STONES /NIPPON CROWN)
*2月20日(水)リリース
挿入歌:「Blast」ANTHEM(UNIVERSAL MUSIC )
製作:『HENTAI KAMEN』製作委員会
制作プロダクション:レスパスビジョン
配給・宣伝:ティ・ジョイ
劇場公開 4月6日(土)新宿バルト9にて先行公開、4月13日(土)より全国公開
公式HP: http://hk-movie.jp/

©2013「HENTAI KAMEN」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ