クリスチャン・ヴァンサン監督最新作邦題『アムール、愛の法廷』に決定!


映画情報どっとこむ ralph 「恋愛小説ができるまで」「大統領の料理人」のクリスチャン・ヴァンサン監督の最新作「L’HERMINE(原題)」!

2015 年ベネチア映画祭で最優秀男優賞&脚本賞・2016年セザール賞にて助演女優賞を獲得しヨーロッ パで大きな話題となった本作が邦題を『アムール、愛の法廷』とし5月13日(土)シアター・イメージフォーラ ムほかにて全国順次公開することが決定しました。


「熟年の淡い恋」と「法廷劇」2つの物語が巧みに絡み合いながら描かれる、上質な大人のラブストーリー。

厳格で人間味のない裁判官と周りから恐れられているミシェルは、かつて入院 中に想いを寄せていた女医のディットと偶然再会する。彼女はミシェルの担当する裁判の陪審員の一人だった。動揺を隠せないミシェル。

だが、その法廷での 再会が、裁判長としての彼をも変えていくことになる。冷徹だと畏怖されていた 彼の裁判は、ディットとのふれあいを重ねるにつれ次第に人間味のある暖かいも のへと変わっていき、その変化はやがて彼女の心も動かし始める・・・。


主演は本作でベネチア国際映画祭男優賞を受賞し「ボヴァリー婦人とパン屋」 「危険なプロット」などで知られ、数々の映画に出演しフランスでは知らぬ人 のいない国民的名優、ファブリス・ルキーニ。
“L’Hermine” de Christian Vincent

相手役には、本作でセザール賞助 演女優賞に輝いたデンマークのベテラン女優、シセ・バベット・クヌッセン。
« L’Hermine » un film de Christian Vincent


アムール、愛の法廷

2017年5月13日(土)シアター・イメージフォーラムより全国順次ロードショー

***********************************

監督:クリスチャン・ヴァンサン「大統領の料理人」「恋愛小説ができるまで」 
出演:ファブリス・ルキーニ、 シセ・バベット・クヌッセン 
2015年/フランス/98分/カラー/シネマスコープ
日本語字幕:大城哲郎 
配給・宣伝:ココロヲ・動かす・映画社◯
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ