武田知大 x 鈴木まりや「いのちあるかぎり 木田俊之物語」場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 筋ジストロフィー発症30年後の現在も闘いながら、車椅子に着席のまま笑顔で歌う姿とパワフルな歌唱力で多くの人に感動と勇気を与えている、みちのくレコード第1号の歌手・木田俊之さんの半生を映画化した『いのちあるかぎり 木田俊之物語』が完成しました。

本作で木田俊之役を射止めたのは自身も2015年にCDデビューした武田知大さん。
木田と出会い結婚する智恵子役には、『こっくりさん 劇場版』などの映画主演を経て、今後女優としての活躍の場を広げるため、4月30日にAKB48の卒業公演を控えている鈴木まりやさん
と宝塚歌劇団出身の植野葉子さん。
またみちのくレコード会長夫妻役には、武智大輔さんと大林素子さんが挑んでいます。

そして、元フィンガー5の晃さんも出演されてます!

映画情報どっとこむ ralph あらすじ・・・

本田は1982年、智恵子と出会い結婚。子供も生まれて幸せな日々を送っていた。その本田を、突然「筋ジストロフィー」が襲う。自暴自棄になる本田を智恵子は支え続け、ボランティア歌仲間との交流を通じ、難病と戦いながら『紅白歌合戦』への出場を夢みて、「いのちあるかぎり」歌い続ける。木田俊之の半生を描いた一組の夫婦の物語。

いのちあるかぎり 木田俊之物語

4月24日渋谷アップリンク他全国順次公開!

公式HP

映画情報どっとこむ ralph ●木田俊之 プロフィール
1957年2月2日生まれ、青森県大鰐町(おおわにまち)出身。
上京後、働きながら趣味で音楽活動を行う。結婚し青森に帰省後、「筋ジストロフィー」を発症。ある日、ステージで倒れたことをきっかけに、歌うことをやめてしまう。仕事を続けることが不可能なほど病は進行し、先の見えない人生に一時は死ぬことも考えたが、家族の支えや、同じ病気と闘いながらも懸命に生きている人と出会い、前向きさを取り戻す。「歌うことは座っていてもできる」ということに気づき、大好きな歌で生きていくことを決意。その後、リハビリを行いながら様々なコンテストに出場し優勝、念願のプロデビューを果たす。発症30年後の現在も、筋ジストロフィーと闘いながら、車椅子に着席のまま笑顔で歌う姿とパワフルな歌唱力で多くの人に感動と勇気を与えている。

***********************************

キャスト
武田知大 鈴木まりや(AKB48) 植野葉子 武智大輔 大林素子
聖川湧 岬坊真明 橋本トオル 古川孝 松田純一 松田えりか 鈴木ゆか 小島久人 保井寛敬 赤松ひろき 若井久美子
滋野由之 西村知美 本田理沙 晃(元フィンガー5) / あべ静江 / 渡辺裕之

監督・脚本:渡邊豊 
エグゼクティブプロデューサー:白岩英也
プロデューサー:藤井学
制作:(株)アプローズプロ WARAHATA 
制作協力:(株)セブンエクセレント
配給:ベストブレーン 
配給協力:渋谷プロダクション 
題字:八嶋龍仙(伝統ねぷた絵師)
製作:映画「いのちあるかぎり 木田俊之物語」製作委員会 
みちのくレコード 山形県歌謡振興会、みちのく歌謡文化連盟 
(有)白岩新聞店(株)ハンプトン東北

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ