ドニー・イェン『イップ・マン 継承』日本公開まで冒頭映像が特別解禁


映画情報どっとこむ ralph 香港映画界が生んだ本格派アクションスターにして、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、『トリプルX:再起動』と話題作に次々出演、今改めて世界中から熱い視線を集めるドニー・イェン。
そのドニー・イェンがブルース・リーの唯一の師と知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)を演じ、アメリカでもスマッシュヒットを記録した人気シリーズの第3弾『イップ・マン 継承』がいよいよ4月22日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となります!

イップ・マン史上最凶の敵・フランク役の元ボクシング世界ヘビー級王者マイク・タイソン、不遇の天才武術家役のマックス・チャンらとの対決に期待が高まる中、日本公開まで1か月を切り、本編の冒頭映像が特別解禁となりました!



今回解禁となった映像冒頭、川井憲次氏の音楽とともに、木人椿に向かって、一人鍛錬を続けるイップ・マンの姿をゆっくりとらえる痺れるオープニング! そして続くファーストシーンでは「小龍」と名乗る男性が道場にいるイップ・マンを訪ねてやってくる。弟子を願い出る「小龍」に対するイップ・マンの答えとは? ドニー演じるイップ・マンの威厳ある佇まい、さらに「小龍」つまり若きブルース・リーと師匠イップ・マンのやり取りも必見です!
映画情報どっとこむ ralph また、立川シネマシティにて4月22日(土)より、ファン期待の“極上爆音上映”(略して「極爆」)が決定!

なんとカンフー映画の【極爆】上映は初!サブウーファーをうならせ、打撃の衝撃をリアルに感じられるよう調整するそうです。
立川シネマシティ公式サイト

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘…。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

イップ・マン-継承

4月22日(土) 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。
公式サイト

***********************************

監督:ウィルソン・イップ 『イップ・マン』シリーズ

アクション監督:ユエン・ウーピン(『キル・ビル』、『グランド・マスター』他)

音楽:川井憲次(『イップ・マン』シリーズ)
出演:ドニー・イェン 『イップ・マン』シリーズ、マックス・チャン 『グランド・マスター』、リン・ホン 『イップ・マン』シリーズ、パトリック・タム

特別出演:マイク・タイソン
『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』
原題:葉問3/2015年/中国・香港/広東語・英語/105分/カラー/シネスコ
字幕翻訳:鈴木真理子
配給:ギャガ・プラス
© 2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ