ダルデンヌ作&アデル出演作 一挙上映決定!『午後8時の訪問者』公開記念


映画情報どっとこむ ralph カンヌ国際映画祭で2度のパルムドール大賞のほか、数多くの賞を獲得している世界的な巨匠ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督。

異例の7作品連続カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品となった彼らの最新作『午後8時の訪問者』が 4月8日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開いたします。
本作は、謎の死を遂げた“名もなき少女”に何が起こったのかを探るサスペンス。
「もしかして何かが変わったのではないか」と思わせる人生の転機はどこにでもある。その転機を探るうちに意外な真相にたどり着く…。これまでにない極上のヒューマン・サスペンスが誕生しました。

そして、『午後8時の訪問者』の公開前に監督と女優の道程を振り返る特集上映がアンスティチュ・フランセ東京にて開催決定!

日本で初上映とな るダルデンヌ兄弟に迫ったドキュメンタリー作品と、現在のフランスきっての実力派女優アデル・エネルの日本劇場未公開作品 など、見逃せないラインナップとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 開催名:『午後 8 時の訪問者』公開記念 ダルデンヌ映画の女性たち
日程: 4 月 3 日(月)~4 月 5 日(水)
会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ(新宿区市谷船河原町 15)
料金:一般 1,200 円、学生 800 円、会員 500 円 ※『午後 8 時の訪問者』前売券提示で800 円

上映予定作品:「壁と水」「理性の時代 -ダルデンヌ兄弟の映画-」『水の中のつぼみ』「スザンヌ』 『ロゼッタ』『ロルナの祈り』『少年と自転車』

詳細はこちら


映画情報どっとこむ ralph ◎ダルデンヌ兄弟に迫ったドキュメンタリーを初上映!
ダルデンヌ兄弟についての2本のドキュメンタリー作品を日本初上映!


注意:フランス語、英語字幕の上映となります。


「壁と水 Le Mur et L’Eau」
2011年夏、ダルデンヌ兄弟は里親のもとで暮らす少年・ブラッドリーと出会う。彼の 目に『少年と自転車』のシリルはどのように映るのか。ブラッドリーとリュック・ダルデンヌの ビデオレターのやりとりが映画となった作品。
(アリス・ファルジエ監督)

スイス/2014/25min
©ElefantFilms2014


「理性の時代-ダルデンヌ兄弟の映画-
L‘ÂGE DE RAISON – LE CINÉMA DES FRÊRES DARDENNE」

ダルデンヌ兄弟作を長年にわたり撮影監督しているアラン・マルコアンが監督のひと りを務めるダルデンヌ兄弟についてのドキュメンタリー。スタッフやキャストなど周辺の 人々へのインタビューを中心に彼らが我々に示す倫理の問題について考える。
(リュック・ジャボン監督、アラン・マルコアン監督)
ベルギー/2014/61min
© Novak Prod 2017

映画情報どっとこむ ralph ◎仏女優の現在を体現するアデル・エネルを知るために外せない2本!
アデル・エネルの演技力を世に知らしめた作品とセザール賞受賞作2本を上映!

「水の中のつぼみ」
アデル・エネルが18歳のとき出演し、性に揺れる思春期の少女の機微を見事に表現。
セザール賞有望女優賞にもノミネートされ、世界的に知られることとなったきっかけとなった作品。2007年カンヌ映画祭ある部門視点正式出品もされた。本作のセリーヌ・シアマ監督 とはその後私的なパートナーになった。
(セリーヌ・シアマ監督)
フランス/2007/85min ※DVD上映

「スザンヌ」
自由奔放に生きる姉・スザンヌ。対照的な妹マリアはスザンヌと強い絆で結ばれ、家族をつなぎとめていた。アデルはマリアを演じ、本作で見事、セザール賞助演男優賞を受賞し、 「実力派女優」と人気を誇るようになった。2013年カンヌ国際映画祭批評家週間オー プニング作品。
(カテル・キレヴェレ監督)
フランス/2013/94min

映画情報どっとこむ ralph ◎ダルデンヌ兄弟作品の中でも女性を主人公とした3つの重要作!
彼らの重要作の3本を35mmフィルムで上映!滅多にないチャンスです!

『ロゼッタ』
カンヌ映画祭に初コンペ出品ながらパルムドールと主演女優賞のダブル受賞を果たした傑作。
ベルギー=フランス/1999/93min

『ロルナの祈り』
カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞。ロルナの想いのように、初めてエンドロールに音楽を用いた。
ベルギー=フランス=イタリア/2008/105min

『少年と自転車』
有名女優セシル・ドゥ・フランスを主演に起用し、世界中で話題となった。
ベルギー=フランス=イタリア
2011/87min カンヌ国際映画祭グランプリ。
© LES FILMS DU FLEUVE – ARCHIPEL 35 – LUCKY RED – RTBF (Television belge) – FRANCE 2 CINEMA;

映画情報どっとこむ ralph 映画『午後8時の訪問者』 

La Fille Inconnue(原題)
4月8日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

www.bitters.co.jp/pm8/

物語・・・
ある夜、若い女医ジェニーの医院をひとりの女性が訪れるが、開業時間が終わっていたため、ジェニーは扉を開けなかった。翌日、その女性が身元不明の死体で発見される。罪の意識を感じたジェニーは、女性の身元を探るために奔走する。

2017 年4月8日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

監督・脚本:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
撮影:アラン・マルコアン
編集:マリ=エレーヌ・ドゾ

出演:アデル・エネル、オリヴィエ・ボノー、ジェレミー・ レニエ、ルカ・ミネラ、オリヴィエ・グルメ、ファブリツィオ・ロンジォ―ネ
2016 年/ベルギー=フランス/106 分/カラー
提供:ビターズ・エンド
© LES FILMS DU FLEUVE – ARCHIPEL 35 – SAVAGE FILM – FRANCE 2 CINÉMA – VOO et Be tv – RTBF (Télévision belge)

KADOKAWA、WOWOW 

***********************************

   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ