大友啓史 × 渡辺大智 『ミュージアム』 制作や装飾を熱く語る!


映画情報どっとこむ ralph 日本を代表する俳優 小栗旬、妻夫木聡と「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が贈る衝撃のノンストップ・スリラー エンターテイメント『ミュージアム』を本日、3月16日(木)にブルーレイ&DVDリリースとなりました。プレミアム・エディションには3時間を超える豪華映像特典が収録されています。
先日10日(金)3時間を超える本作の特典映像の一部を上映し、次々とヒット作を生み出している 大友啓史監督と、その手腕から大友監督から絶大な信頼を得る装飾の渡辺大智を解説者に迎え、 メディア向けのティーチイン試写を実施。その模様です。

日付:3月10日
登壇:大友啓史、渡辺大智

映画情報どっとこむ ralph
大友監督が語る映画制作における装飾という仕事の重要性 まず監督の大友が、本日のトーク相手に装飾の渡辺を選んだ理由について

大友監督:装飾はディティールを作り上げていく仕事。フリーになってか らずっと彼と仕事をしているが、彼の仕事に魂(ソウル)を感じるので、 演出的な部分とは違う作品の側面が伝わると思った。

と信頼を伺わ せるコメント。さらに、

大友監督:生活感の部分を装飾がしっかり作っていかなきゃいけない。俳優がセットに入った時に、彼らのイメージを触発していかなきゃいけない。

渡辺さん:大智くんが作ってくれる物は俳優たちが 現場で手に取るから役作りにも大事なんだよね。

と装飾という仕事の 重要性を語った。

渡辺さん:映画に鳴る音も小道具が作っていくと考えると、装飾が一番いろんな分野に踏み込んでいく仕事とも言える。 (関わる物が)全部なんですよね。

大友監督:忘れちゃいけないけど臭いもだよ。霧島(妻夫木聡)が部屋でミンチを作るシーンでは実際に生肉を使っているから現場にだんだん匂いが立ち込めていく。これに俳優が生理的に反応し ていくのは、ある意味装飾を通しての演出ともいえるよ。

と熱弁。

渡辺さん:北海道から鹿の肉を取り寄せました (笑)

とこれが狙い通りだったと明かした。

映画情報どっとこむ ralph セットの装飾に対するこだわり、1つのセットにかける熱い想い「母の痛みを知りましょうの刑」の被害者となる引きこもりでオタクの男性:堤の部屋においてあるアニメグッズの装飾に ついて話が及ぶと、知人に引きこもりやオタクの友達が居なかった渡辺さんは、秋葉原のアイドルグッズ売り場でこれぞという男性に声を掛け、リサーチをしたという驚きの秘話を告白。

「牛丼を奢ってあげるから」と口説き落とした男性と一緒に買物をしながら、堤家の装飾の参考にしたという。 カエル男・霧島邸の地下のシーンでは、大掛かりなセットの装飾を作るために渡辺は朝から晩まで 10 日間ほどセットに籠らなければいけなかったらしく、光線過敏症のため人々が無意識的に行っている”太陽の光を浴びる事でリフレッシ ュすること“ができない霧島の苦悩を自ら体験し、その辛さを痛感したというエピソードも明かした。 また、このシーンで妻夫木聡が使用する包丁も何パターンか用意されていたと明かし、

大友監督:空間にちゃんとチョイスを作ってくれている。

と、俳優が 主体的に選べる様に演出する渡辺の仕事ぶりを大友も絶賛していた。さらに、

大友監督:美術が構成・大枠を考える仕事だとし たら、装飾はキャラクターのディティールのストーリーを語っていく大切な仕事。だからもっと注目されるべき。

と熱弁した。

映画情報どっとこむ ralph 映画制作の仕事について 最後に特典映像のメイキングや今回の様なトークイベントで制作 スタッフにスポットが当たる事についてどう考えるかを問われると、

museum_combo_box_out
大友監督:どういう仕事をしているのかを伝えたい。装飾や撮影、美術などそれ ぞれ特性を活かす仕事がいっぱいあるので、映画の仕事に興味を 持つきっかけになってもらえればいい。

渡邉さん:今、映画をやり たいって言う人が少ない。特に装飾は尚更なので、今回のトークイベントの様な機会をきっかけに一人でも面白そうだと思ってくれる 人がいてくれればいい。

とそれぞれ制作現場の面白さや 魅力を知って欲しいという想いを語った。

本作のメイキング映像”メイキング・オブ・ミュージアム“には2人の他、制作スタッフたちの熱い仕事ぶりが収められてい る。ぜひ見どころたっぷりの映像特典で彼らの仕事に注目してもらいたい。 その他、特典映像には“キャストインタビュー集”“イベント映像集”、さらに本作が初タッグとなった小栗旬と大友啓史監 督がブルーレイ&DVDのために撮り下ろした”シーンセレクション・インタビュー”などが収録されている。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
雨の日だけに発生する猟奇殺人事件。死体を見せることにこだわる犯人・カエル男は、自分を アーティストと呼び、犯行現場には必ず謎のメモを残す。連続する事件の関連性に気付いた 刑事・沢村と部下の西野が、捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。 カエル男の罠にはまり、逆に追い詰められていく沢村。謎の“私刑”執行アーティスト・カエル男 は一体誰なのか?その本当の目的とは? そして、沢村が絶望の密室(ミュージアム)で見たものとは…!? あなたは最悪のラストを期待する。


『ミュージアム』 ブルーレイ&DVD発売&レンタル中/デジタルセル・レンタル配信中

■【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット プレミアム・エディション(3枚組)¥6,990+税 <豪華映像特典DVD(約222分)> メイキング・オブ・ミュージアム/キャストインタビュー集:小栗 旬、尾野真千子、野村周平、妻夫木 聡、大友啓史監督/ イベント映像集:ジャパンプレミア舞台挨拶&初日舞台挨拶&大ヒット御礼舞台挨拶/ 小栗 旬×大友啓史監督 シーンセレクション・インタビュー <初回仕様>3面デジパック仕様/アウターケース <封入特典>フォトブック(64ページ)

■ブルーレイ(本編1枚)¥4,990+税
■DVD(本編1枚)¥3,990+税 発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©巴亮介/講談社
©2016 映画「ミュージアム」製作委員会

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ