『SING/シング』谷山紀章さんのインタビューと吹き替え映像!


映画情報どっとこむ ralph 日本も含め世界中で大ヒットし、ミニオン旋風を巻き起こした『ミニオンズ』、『ペット』と立て続けに大ヒット作を生み出しているユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈るアニメーション映画最新作『SING/シング』が、3月17日(金)より日本公開となります。


この度、長澤まさみさん演じるアッシュ(ヤマアラシ)の相方であるランス(ハリネズミ)を演じ、演技力だけでなく歌の評価も高い声優・谷山紀章さんの歌唱シーンとインタビューが収められた特別映像が到着しました!!!
アッシュの恋人であり、バンドではコンビを組むランス(ハリネズミ)は、バスターが開催した歌のコンテストにアッシュと共に出場するも、アッシュだけが合格してしまったことをきっかけにふてくされてしまいます。ギターを弾きながらアッシュへの不平不満を歌にして漏らすランス・・・。果たして、二人の仲は修復するのでしょうか・・・?長澤さんとの共演、そして谷山さんの素晴らしい歌声にも注目のシーンに仕上がっています!

映画情報どっとこむ ralph  

続くインタビュー内では、出演オファーを受けたときのことについて

谷山さん:海外のオリジナルキャストがすごく豪華で、制作している会社もすごいじゃないですか。(笑)そんな中、キャスティングされたのは素直に嬉しかったですね。

と振り返り、また自身が演じるランスについては

谷山さん:ランスは浮気性ですね。頑張っているアッシュの足を引っ張るような感じになるけれど、結果的にそれがアッシュの飛躍にも繋がるのでいいサポートをしたなと。だらしないところは似ているかもしれませんね。ただ、イイヤツだと思います!

と自身との共通点も明かしました。

本作において重要なポイントとなる歌唱シーンについては

谷山さん:キャラクターの声で歌うことは本職なので、違和感なくできたと思います。ランスが歌うのはパンクな曲なんですけど、普段歌わないタイプの曲なので楽しんで歌うことが出来ました。

と自信をのぞかせています。

最後には

谷山さん:子どもから大人まで老若男女楽しめる作品になっています。我々も日本語吹き替え版で(キャラクターに)魂を吹き込みましたので、是非吹き替え版も楽しんで頂きたいと思います。歌も最高です!

と音楽をはじめとした本作の魅力をしっかりとアピール!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため
世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。
極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、
ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、
我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、
25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、
貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、
常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。
人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!
劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など
誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

公式サイト:
http://sing-movie.jp/
公式Twitter:
@SingMovieJP

***********************************

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー

キャスト:
マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文
日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置
日本語歌詞監修:いしわたり淳治

出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
(C)Universal Studios.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ