『淵に立つ』深田晃司監督文部科学大臣新人賞(映画部門)受賞!


映画情報どっとこむ ralph 文化庁が主催する2016年度芸術選奨の文部科学大臣新人賞(映画部門)に、『淵に立つ』の深田晃司監督が選出されました
映画部門は、過去に、『Shall We ダンス?』周防正行監督、『リング』中田秀夫監督、『悪人』李相日監督、『サマーウォーズ』細田守監督、『ディア・ドクター』西川美和監督など名監督たちが受賞。

今回の2016年度の受賞者は、昨年の日本映画界を代表する大ヒット作『シン・ゴジラ』庵野秀明監督、『この世界の片隅に』片渕須直監督と並んで、国内のみならず世界から大注目を集めた『淵に立つ』の深田監督が栄誉ある「新人賞」に選ばれました。

映画情報どっとこむ ralph 深田監督からコメントが届いてます!

今回の受賞を嬉しく思います。スタッフ、俳優の総合力が認められたのだと思います。この映画に関わってくれた全ての人に深く感謝いたします。

誰もがそうだと思いますが、賞をもらうために映画を作るわけではありません。しかしスポーツと違い一秒でも早く走れば勝ち負けが決まるという訳にもいかない芸術文化の世界では、往々にしてその評価の物差しは興行的な価値に集約されてしまいがちです。そういった中、こうした賞の存在が、ヘンテコな人間が作品を作り続けるための大きな後押しになるのは間違いありません。

日本の文化行政は残念ながらまだまだ多くの課題を残しています。今回、幸いにも私はこうして新人賞を頂きましたが、例えば助成金制度などを見ても弱い立場にある「新人」を公的に後押しする仕組みは諸外国と比べてもまだまだ不足していると感じます。新しい才能を育むことは文化の多様性への第一歩です。

なんてことを文部科学省の皆さんに直訴するチャンスがこれで少しは増えるのかしら、と期待しつつ、今回の受賞は失敗だったねと10年後に誹られないよう、これからもこつこつと映画を作り続けたいと思います。

重ね重ね、ありがとうございました。

深田晃司 (映画監督)


ちなみに・・・
深田監督の次回作はインドネシアを舞台にした作品を準備中で今夏クランクインの予定。

オリジナル作品で世界に発信し続ける深田監督の動きに今後も注目です。

映画情報どっとこむ ralph 『淵に立つ』は昨年、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞して以来、ヨーロッパ・アジア・北米で世界30ヶ国以上での公開が決定。日本では2016年10月8日より公開が始まり、現在もロングラン公開中。

現在は、都内「ユジク阿佐ヶ谷」、富山「ほとり座」、福岡「小倉昭和館」にて3/17まで公開。その他、神奈川「アミューあつぎ 映画.comシネマ」3/11~、「ブリリア ショートショート シアター」3/18~、「京都シネマ」4/1~、などの公開予定が続いています。

詳しくは公式サイトにて

映画情報どっとこむ ralph 映画『淵に立つ』

『歓待』『ほとりの朔子』『さようなら』など話題作を世に出し続け、本作で小説家デビューも決定した深田晃司監督。圧倒的な人間描写で“家族”を問い直す、2016年最大の衝撃作

郊外で小さな工場を営む夫婦とその一人娘。ある日、夫の旧い知人だという男がやって来て、奇妙な共同生活が始まるが、やがて男は残酷な爪痕を残して去っていく…。 30代の若さで世界の映画シーンにその名を刻み続ける深田晃司監督の最新作が、カンヌ国際映画祭に初参加でいきなり公式部門にノミネートされ受賞を果たした!カンヌでは「日本で最も創造的な映画監督の1人」「ロベール・ブレッソンや大島渚を彷彿とさせる」など世界が熱狂・絶賛した、未だかつて誰も見たことのない衝撃の家族ドラマ。

主演は、マーティン・スコセッシ監督『沈黙-サイレンス-』など国際的活躍もめざましい浅野忠信が、怪しくも魅力的な佇まいで家族を翻弄する男を熱演!夫婦役には、深田組常連俳優の古舘寛治が寡黙な夫役で新境地を見せ、変幻自在な演技が評判の筒井真理子が妻の心身の変化を凄まじいまでの説得力で体現。そのほか、日テレ「ゆとりですがなにか」の強烈なキャラクターで話題となった若手俳優要注目の太賀が重要な役どころで出演している。

また、本作の製作陣は、国内外で大ヒットした『あん』の主要メンバーによる製作チームで、フランス(COMME DES CINEMAS)と共同制作が行われた、日仏合作となる。

ブルーレイ&DVD 発売決定!

5月3日発売![ブルーレイ豪華版(5,800円+税)、ブルーレイ通常版(4,800円+税)、DVD(3,800円+税)]

ブルーレイ豪華版はキャストと監督によるオーディオコメンタリー収録の他、特典映像を収録した特典ディスク付きの2枚組。

***********************************

監督・脚本・編集:深田晃司
出演:浅野忠信、筒井真理子、太賀、三浦貴大、篠川桃音、真広佳奈、古舘寛治

主題歌:HARUHI「Lullaby」(Sony Music Labels Inc.)
小説:「淵に立つ」深田晃司著(ポプラ社/9月15日刊行)

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ