公安9課のメンバーがズラリ!『ゴースト・イン・ザ・シェル』日本版ポスター


映画情報どっとこむ ralph スティーブン・スピルバーグが「私のお気に入りの作品」と公言2009年に実写映画化権を獲得した『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』。

2016年11月には、東京発の全世界へ向けた特大規模のローンチイベントが行われ、主演のスカーレット・ヨハンソンらが緊急来日、ビートたけしも登壇し、公の場で初めて作品について語られる様子は全世界で注目を集めました。

さらに期待高まる『ゴースト・イン・ザ・シェル』が、4月7日(金)に全国公開となります。

そして・・・

この度、公安9課のメンバーがズラリと顔を揃え、サイバーパンクの世界観が炸裂する超絶クールで、全世界から羨望の眼差しを浴びる<日本限定オリジナルポスタービジュアル>が到着しました!

世界共通版
サイバーパンクの代名詞とも言うべきオリジナルの世界観を見事に踏襲した近未来のビル群を背に、スカーレット・ヨハンソン演じる少佐。

ビートたけし演じる少佐の上司である荒巻、ピルー・アスベック演じるバトーの他、人気キャラクターのトグサ、サイトーら公安9課のメンバーが集結し、それぞれが見据える先に強大な敵の存在を感じさせる視線が印象的なデザインに仕上がっている本ビジュアル。


先日発表されたティザーポスタービジュアルは全世界共通のデザインですが、今回完成したデザインは日本オリジナル!
『ゴースト・イン・ザ・シェル』日本オリジナルポスター

本国のパラマウント・ピクチャーズより、本ビジュアルの使用許可が下りたのは日本のみとなりますが、ルパート・サンダース監督が「私は原作の大ファンであり、自分勝手かもしれないけど、自分が大好きでインスピレーションを受けたものを実写にして世界中の観客に届けたかった。

映画体験として新鮮で目にしたことのないような未来像だよ。」と豪語する本作への並々ならぬ意気込みを日本が繊細にくみ取り仕上げた、このあまりにもクールな仕上がりに、現在世界各国の関係者から使用リクエストが殺到していると言います。

映画情報どっとこむ ralph 北米ではいよいよ3月31日に公開を迎える本作ですが、公開に先駆け、日本でのワールドプレミアがスタートすること、それに伴い、スカーレット・ヨハンソン、ピル—・アスベック、ジュリエット・ビノシュ、ルパート・サンダース監督の来日が決定したことが発表され大きな話題を呼んでいます。

いよいよベールに包まれたその全貌が明らかとなる、全世界待望のSFアクション超大作に引き続き是非ご注目ください。


イントロ・・・
機械の体を持つ、世界最強の捜査官。残されたのは、脳と、わずかな記憶だけ。「わたしは誰だったのか?」全世界を揺るがすサイバーテロ事件が、残された記憶を呼び覚ます。彼女には驚愕の過去が隠されていた。

ゴースト・イン・ザ・シェル

4月7日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー


公式サイト:http://ghostshell.jp/
公式facebook:@GhostInTheShellMovieOfficial/
公式twitter:@ghostshell_JP

***********************************

監督:ルパート・サンダース 『スノーホワイト』
出演:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハンandジュリエット・ビノシュ
邦題:ゴースト・イン・ザ・シェル
原題:GHOST IN THE SHELL
公開日:(北米)2017年3月31日(日本)2017年4月7日
配給:東和ピクチャーズ
(C)MMXVI Paraount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ