倉科カナ、清原果耶、新津ちせ 雛寿司作りに悪戦苦闘『3月のライオン』


映画情報どっとこむ ralph 羽海野チカの大ベストセラーコミックを大友啓史監督が、神木隆之介を主演に迎えて実写映画化!

2017年最大の話題作、映画『3月のライオン』が、【前編】3月18日(土)・【後編】4月22日(土)の2部作連続で公開となります。

女の子の健やかな成長を願う“桃の節句”を2日後に控え、「ひなまつりイベント」が行われ、女優の倉科カナさん(あかり役)、清原果耶さん(ひなた役)、新津ちせさん(モモ役)の“川本家3姉妹”が、ひなまつりにちなんで、雛ちらし寿司作りに挑戦しました。

日付:3月1日(水)
場所:東京・南青山Aoyama Kitchen
登壇:倉科カナ、清原果耶、新津ちせ

映画情報どっとこむ ralph 3人が仲良く飾りつけたのは、主人公の零をモチーフとしたお内裏様と、ひなたをモチーフにしたおひな様の2つの立体ちらし寿司。

倉科さんがお内裏様、清原さんと新津ちゃんがおひなさまを担当!!


薄切りキュウリや薄焼き卵を着物に見立てたり、ゆで卵とノリで顔を作ったりと細かい作業もあり、写経が趣味で手先が器用という倉科が黙々と作業を続ける一方、清原&新津コンビは薄い卵焼きのデコレーションに悪戦苦闘。

ちせちゃん:こっちは大パニックが起こっています!料理は個性!

と大人びた実況ぶりで笑わせた。

そんな中、ひまなつりの思い出を

倉科さん:今は美しいと思えるけれど、子供の頃は雛人形が怖く見えた。

と振り返ると、

清原さん:雛人形を飾ると、片づけるのが面倒で一カ月間くらい誰も片づけないという事態が毎年起こりますね。

と“ひなまつりあるある”を紹介。

ちせちゃん:ひなあられが大好きで買いだめするくらい。でもなんでこの時期にしか売っていないのかな?

とかわいいクレーム。

映画情報どっとこむ ralph ちせちゃんは・・・実は映画『君の名は。』で知られる新海誠監督の愛娘。

司会からお父さんは映画について何て言っていたの?

と質問されると

ちせちゃん:やっぱり聞かれた~聞かないでって言ったのに~(神木隆之介演じる)零ちゃんは凄かったって言ってた~。モモちゃんも可愛かったって言ってくれました。

とクレームと明快な回答。でも、東京国際フォーラムで行われた完成披露試写会の感想は

ちせちゃん:緊張した、した!足がブルブル震えたもん!

とかわいい子供らしい答えに、記者さんたちからカワ(・∀・)イイ!!の声が漏れます。

オリジナルちらし寿司も着々と完成に近づき、最後は新津が梅の花模様に模ったニンジンと将棋の駒に見立てた卵焼きを飾り付けて完成。

ちせちゃんは倉科作のお内裏様に「100点!」、清原との共作のおひなさまには「80点!卵が破れたりしたから20点引いたの」と辛口。

 ひな
映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
闘う、愛したい、生きる――17歳の将棋のプロ棋士・桐山零と、彼をめぐる人々の終わりなき冒険の物語。
中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士、桐山 零(きりやま れい)。彼は、幼い頃に両親と妹を交通事故で亡くし、孤独を抱え、来る日も来る日も、すがりつくように将棋を指し続けた。そんなある日、零は同じ下町に住む三姉妹・川本あかり、ひなた、モモと出会う。それは、将棋盤以外の“自分の居場所”との出会いでもあった…。激しい才能と激情がうごめく棋士たちの生きる将棋の世界と、陽だまりのような川本家の食卓。数々の対局とあたたかな人々との交流を通じ、零は棋士として、人として、ある覚悟を決めていく。


映画公式サイト 
3lion-movie.com 
映画公式Twitter 
@3lionmovie 
映画公式Facebook 
@3lionmovie

***********************************

監督:大友啓史
出演:神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶 佐々木蔵之介 加瀬亮
前田吟 高橋一生 岩松了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏 伊藤英明 / 豊川悦司
原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)   脚本:岩下悠子 渡部亮平 大友啓史
前編主題歌:ぼくのりりっくのぼうよみ「Be Noble」(コネクトーン)  後編主題歌:藤原さくら「春の歌」(スピードスターレコーズ)
配給:東宝=アスミック・エース  
(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ