「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」世界観を凝縮した美麗なイメージボード6種公開!


映画情報どっとこむ ralph 映画ドラえもんの37作目として新たなステージへと進む作品

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』

が2017年3月4日に公開となります。

南極を舞台に、氷の下の古代都市、さらには、スノーボールアース理論など、原作者の藤子・F・不二雄の得意とするS(すこし)・F(ふしぎ)が満載の大冒険です。

公開まであと5日となった本日、劇中の印象的なシーンを描き出したイメージボードポスターが新たに公開となりました!!

映画情報どっとこむ ralph あまりのメッセージ性と繊細なタッチにポスター化が決定しました!

① 物語のキーとなる腕輪【リング】が海に沈んでいくシーン
② 氷の下に眠る古代都市を見つける5人

③ ひみつ道具タイムベルトを使い、10万年前の南極に向かう5人
④ なぜかドラえもんが2体(!?)いるシーン

⑤ はなればなれになるドラえもんとのび太
⑥ 地球が凍りつきスノーボールアースになりつつあるシーン

2人のイラストレーター・丹地陽子とヒョーゴノスケが手がけた柔らかいタッチの素朴な印象の端に、物語を抒情的に描いた本ビジュアルは、コピーの一文と相まって、一瞬で惹きこまれる魅力に包まれています。

【丹地陽子】
イラストレーターとして、数々の挿画を手がける。代表作として、早川書房の『黒猫シリーズ』などがある。

【ヒョーゴノスケ】
16歳で『週刊少年ジャンプ』デビュー。イラストレーターとして、『暗号クラブ』『ホラー横丁13番地』などの児童書の挿絵を中心に幅広い活動を展開している。

映画情報どっとこむ ralph このビジュアルは2/27(月)~3/5(日)の期間限定で新宿地下通路にて掲出されることが決定。更に、付近にはティザービジュアルによるフォトスポットも設置されます!

どらマニアはぜひ新宿へ!!


物語・・・
真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議なリングを見つける。調べてみたところ、そのリングが埋まっていた氷は、人が住んでいるはずもない10万年前の南極のものだった。南極へと向かうドラえもんたち。その前に、氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す―。

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

2017年3月4日(土)
公式サイト

過去記事:
ドラえもんとのび太が本当に南極へ上陸!
eigajoho.com/?p=60734


『映画ドラえもん』を織田信成と浅田舞が歌とダンスと声優で応援!
eigajoho.com/?p=54197


***********************************

原作:藤子・F・不二雄
監督・脚本・演出:高橋敦史(『青の祓魔師 ―劇場版―』)
CAST:ドラえもん:水田わさび のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴 スネ夫:関智一
主題歌:平井堅「僕の心をつくってよ」(アリオラジャパン)
© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ