『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』で起きている難民問題の静かな衝撃


映画情報どっとこむ ralph 伊南部のシチリア島沖で沿岸警備隊 難民ら700人以上救助されたというニューズが配信された本日。

UNHCRの報告では、イタリアで救助された難民は2017年に入ってからすでに1万人を超えているそう。

そんな中。難民問題を取り上げている話題作、2016年ベルリン国際映画祭金熊賞受賞、2017年アカデミー賞ドキュメンタリー賞ノミネート『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』Bunkamuraル・シネマほかにて公開中です。

イタリア最南端、アフリカにもっとも近いヨーロッパの小さな島、ランペドゥーサ島。
12歳の少年サムエレは友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある毎日を生きている。

しかし、この島にはもうひとつの顔がある。
アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパを目指す多くの難民・移民の玄関口なのです。
島を通して温かくも冷静な眼差しで世界を静かに見据える、衝撃のドキュメンタリー。

ジャンフランコ・ロージ監督
監督のジャンフランコ・ロージは前作『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』でドキュメンタリー初のヴェネチア国際映画祭金獅子賞(最高賞)を受賞。そして、本作『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』でもベルリン国際映画祭初のドキュメンタリーで最高賞である金獅子賞を獲得、と快挙を連発!映画界に新風を送り込むいま世界で最も注目のドキュメンタリー監督です。

映画情報どっとこむ ralph 安田菜津紀さん曰く・・・

交差しない、二つの世界から思う。

最初から‟難民”だった人はいない。
彼らがかつて、この島のような‟日常”を営んでいたことを。

とコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph 海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~

イタリア最南端、アフリカにもっとも近いヨーロッパの小さな島、ランペドゥーサ島。12歳の少年サムエレは友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある日々を生きている。しかし、この島にはもうひとつの顔がある。アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパを目指す多くの難民・移民の玄関口なのだ。島を通して温かくも冷静な眼差しで世界を見据える、静かな衝撃のドキュメンタリー。



公式サイト:
www.bitters.co.jp/umi
Facebook:
@umiwamoeteiru
Twitter:
@umiwamoeteiru

***********************************

監督:ジャンフランコ・ロージ(『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』) 2016年/イタリア=フランス/114分

後援:イタリア大使館、イタリア文化会館
協力:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、サードストリート

推薦:カトリック中央協議会広報
提供:ビターズ・エンド、朝日新聞社
配給:ビターズ・エンド
©21Unoproductions_Stemalentertainement_LesFilmsdIci_ArteFranceCinéma
      
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ