片嶋一貴監督『いぬむこいり』有森也実で風刺とエロス現代絵巻物語


映画情報どっとこむ ralph 伝承民話「犬婿入り」をモチーフに奇才・片嶋一貴監督が作るオリジナルストーリー映画『いぬむこいり』が、5月13日(土)より、新宿K’s cinemaにて公開することが決定いたしました。

主演に有森也実を迎え、シニカルな風刺とエロスとユーモアが入り混じった危険な現代絵巻物語を描いています。


本作は、伝承民話「犬婿入り」をモチーフにつくられたオリジナルストーリー作品である。梓(あずさ)というダメダメな小学校教師が神のお告げでイモレ島に導かれ、自分の宝物を探して旅に出る。

そこには、人間の果てしない欲望や暴力、戦争が待ち受けていて、梓は負けそうになるが、たくさんの人たちの力を借りて乗り越えて行く。 梓の宝探しは、自己という大きな謎を探っていく道のりであり、宝物は「犬婿」という神話世界への架け橋になって、人はなぜ生きるのか? なぜ人は希望を捨ててはいけなのか?など数々の問いかけを繰り返す。弱者たち、境界を生きる者たちの抵抗と虐殺、そして受け入れがたい不条理、混沌、闇…。

世界は困難だらけだけど、きっとどこかに、まだ感じたことのない救いの息吹が転がっている。だから、絶望してはいけない! …映画は、そう訴えかけてくる。

映画情報どっとこむ ralph 天孫降臨の地より日本の千年を撃つ!美しくパンクな幻想世界!
4章構成、4時間を超える衝撃のクロニクルを有森也実が生きる!!

監督は、プロデューサーとして映画『ピストルオペラ』『オペレッタ狸御殿』で、21世紀鈴木清順ワールドを世に出した片嶋一貴。

強烈なメッセージ性に静かな情感とパンクな映像表現を巧みに合体させた監督作『アジアの純真』は、ロッテルダム映画祭で物議をかもす一方で”白黒の奇跡”と評された。撮影には青山真治監督『EUREKA(ユリイカ)』や、河瀬直美監督『萌の朱雀』で知られる、たむらまさきを起用。
息を呑む美しい映像美がしなやかに物語を綴っていく。主演は、片嶋の前々作『たとえば檸檬』で依存症の女性の苦悩と絶望を演じきった有森也実。片嶋監督作品には4本目の出演となる本作では、犬男との異種恋愛という奇妙な関係を体当たりで艶やかに熱演。非日常の荒波に揉まれて行くアラフォー女を、時にひょうひょうと時に大胆に演じ、今までのイメージを覆す新境地へと到達している。結成20周年のジャズ・パンクバンド「勝手にしやがれ」の武藤昭平は本格的な演技は初挑戦ながら、唯一無二の存在感を放つ。

緑魔子、PANTA、石橋蓮司、柄本明など次々と現れる個性的なキャラクターが彩る神話的スペクタクルは、まさに至福!!

4つの場所に4つの試練、4章構成の壮大な物語構造をもつ本作は、魂の救済をテーマに様々な問題を内包した、上映時間4時間を越える意欲作。

***********************************

出演:有森也実/武藤昭平/江口のりこ/尚玄/笠井薫明/山根和馬/韓英恵/べンガル/PANTA/緑魔子/石橋蓮司/柄本明

監督:片嶋一貴
脚本:中野太・片嶋一貴
主題歌:「カオス」勝手にしやがれ(hige records/Barbate Rock)
特別協力:指宿市
企画・製作:ドッグシュガー
配給・宣伝:太秦 
映倫R-15/2016年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/245分)
(C)2016 INUMUKOIRI PROJECT 
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ