沖縄国際映画祭 オープニングセレモニー!


昨日23日(土)から始まった第5回沖縄国際映画祭。

レッドカーペットの興奮冷め止まぬまま、昨年に引き続きオープンエアスクリーンとして、世界最大の移動スクリーン『Cine Dcreen 400』が設置されたビーチステージでオープニングセレモニーが開催されました。

【オープニングセレモニー】
【日時】3月23日(土)17:00~18:00
【会場】ビーチステージ
【内容】開会宣言/来賓挨拶/作品紹介/審査員紹介/イベントコンテンツ紹介等

宜野湾市立真志喜中学校・吹奏楽部のマーチング演奏で幕を開けたオープニングセレモニー。総合司会の今田耕司さん、木佐彩子さん、佐藤麻衣さんが登壇すると会場からは大きな拍手が起こりました。

総合司会の今田耕司・木佐彩子さん
総合司会の今田耕司さん、木佐彩子さん、佐藤麻衣さん
開会宣言を行ったのは、沖縄国際映画祭実行委員長の大﨑洋代表取締役社長。「みなさん、こんにちは。はいさぁ~い!」と沖縄方言で挨拶が始まり、「いよいよ第5回目の沖縄国際映画祭が始まります。

『Laugh&Peace』、『笑いと平和』をテーマにしてスタートした映画祭。私たち社員やタレントみんなが沖縄で学んだことがあります。それは、笑うことは許すこと。許し合う事は笑い合う事。僕たちの夢は毎日歌ったり踊ったり笑ったりしてそれをいつの日か沖縄の産業にできたらなと思っています。なので、ずっと頑張ります。よろしくお願いします!」と今後に向けての誓いと共に「第5回沖縄国際映画祭」の開会を宣言しました。

第5回沖縄国際映画祭オープニングセレモニー
第5回沖縄国際映画祭オープニングセレモニー
続いて、沖縄国際映画祭実行委員会名誉会長も務める沖縄県知事・仲井眞弘多氏が御来賓を代表して挨拶を行いました。仲井眞知事は「こんなに大勢の方が海外から、沖縄の隅々から、また内地(本土)からも大勢おいでいただきまして心から感謝申し上げ歓迎をいたします」とまずは来場された人々に感謝の気持ちを述べました。そして「沖縄県民も一生懸命応援し、この映画祭がますます盛んになるよう応援団を作ってまいりたいと思います」と第6回、7回と今後も沖縄全体を巻き込んで「沖縄国際映画祭」を盛り上げていくという気持ちを込めて挨拶を締めました。

今年の映画祭は「特別招待」3作品、「Laugh部門」9作品、「Peace部門」11作品に加え芸人や一般からも作品を募集した「Pachinko Movie Award 2013」や世界初の結婚式の映像余興№1を競う「にーびち映画祭」、さらには地域発信型プロジェクトとして「地域発信型映画」と「JIMOT CM COMPETITION」などさまざまな作品、イベントが開催されます。総合司会の木佐さん、佐藤さんも「今年は参加型の作品が多くて楽しみ」「作品情報や感想もネットなどで共有できたりして世界中で繋がることができるのでは」などと話し、今田は「これは夜遊んでいる場合じゃないですよ。私も今回はキャバクラに行っている場合ではありません!」とコメントし会場からは笑い声が起こっていました。

第5回沖縄国際映画祭は3月23日(土)~3月30日(土)まで開催されます!

第5回沖縄国際映画祭ホームページ:http://www.oimf.jp/
本日のスケジュールはこちら
現地に行けない!そんな人にニコ動生配信スケジュール
http://oimf.jp/jp/live/

©2013沖縄国際映画祭 よしもとラフ&ピース

********************************************************************



関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ