沖縄国際映画祭 レッドカーペットから幕開け!


昨日23日(土)から始まった第5回沖縄国際映画祭。

レッドカーペット・オープニングセレモニーが盛大に開催され動員数が。。。。。

なんと53000人に達したんですって!

レッドカーペットにはたくさんのゲストが来場され550人が観客とコミュニケーションを撮りながら歩かれました。

映画作品数についての数字に関しては、9か国と1地域から74作品になります。国は日本、韓国、アメリカ、タイ、スウェーデン、トルコ、オーストラリア、中国、インド、地域は台湾となります。

レッドカーペット 報告
【レッドカーペット】
【日時】3月23日(土)15:00~17:00
【会場】宜野湾市海浜公園トロピカルビーチ周辺
【内容】来場ゲストによるレッドカーペット歩行並びにフォトセッション

来場者は過去最高の5万3000人!
真夏のような日差しの元、レッドカーペットから映画祭幕開け!

3月23日(土)、まだ3月だというのに、夏のように暑い日差しの元、今年もメイン会場の沖縄県宜野湾市にある沖縄コンベンションセンターにおいて、『Laugh & Peace(笑いと平和)』をコンセプトに第5回沖縄国際映画祭が華々しく開幕しました。

そのオープニングを飾るのは恒例のレッドカーペット。ビーチステージへと続く全長170mのレッドカーペットには、総勢550人の吉本芸人や映画関係者、豪華ゲスト人などが登場。集まったお客さんの数は過去最高の5万3000人と、去年の4万8000人から大幅アップ!

華々しいレッドカーペットを歩いたのは、日本を含む10の国と地域から出品された74作品の監督や出演者、関係者のみなさん。気温の上昇とともに、カーペットを歩く人々はもちろんのこと、囲むようにそれを見つめる観客の皆さんもテンションは最高潮に。まさに興奮のるつぼという表現がぴったりなくらい、大きな盛り上がりを見せていました。

まず沖縄の伝統芸能であるエイサーが披露されたあと、いよいよレッドカーペットがスタート。

吉本興業株式会社代表取締役社長の大﨑洋、沖縄出身の吉本芸人宮川たま子がエスコート役として迎えるなか、まずは総合司会を務める木佐彩子さん、佐藤麻衣さんが先頭で登場。木佐さんは「いままで一番天気がイイですね」と嬉しそうにコメント。

その後、映画祭の支援とエンターテインメントを通じた地域振興を図る「ぎのわん応援団」のサポーターの皆様や、沖縄国際映画祭協力会と続き、協賛各社の皆様と吉本芸人たちが一緒に真っ赤なカーペットの上を練り歩きました。
NMB48
第5回沖縄国際映画祭 レッドカーペットから幕開け!
NMB48


手を伸ばせば届きそうなところを吉本芸人が近づいてくると、観客も大きな声援で迎えます。それに応えるように握手をしたり、サインをしたり、自分のギャグを披露したり、出演者と観客が一体となってこのオープニングを盛り上げます。板尾創路はこの盛り上がりを「レッドカーペットというよりホットカーペットやな」とダジャレで例え、桂文枝も「映画祭に“いらっしゃい!”」と鉄板ネタで笑いを誘っていました。 桜坂映画大学の名誉学長を務める千葉真一さんは「映画屋としては最高の気分です」の感慨深げ。

「クロユリ団地」に出演の前田敦子さん、成宮寛貴さんが登場すると観客のテンションはマックスに。
クロユリ団地前田敦子・成宮寛貴
最後に歩いてきた審査員のデーモン閣下は、「一週間だけだけど、これから盛り上がると思う。我々も盛り上げていく」とこれから始まる映画祭への期待と意気込みを語ってくれました。

オープニングセレモニーに続く。

因みに、レッドカーペット/オープニングセレモニー来場ゲストはこんな感じです。

特別招待作品来場ゲスト(敬称略)
■「JURY」
キム・ドンホ監督
■「クロユリ団地」
中田秀夫監督、前田敦子、成宮寛貴、
■「ジャックと天空の巨人」
ウェンツ瑛士、平愛梨、ゴリ(ガレッジセール)、山里亮太(南海キャンディーズ)、真栄田賢(スリムクラブ)
博多華丸(博多華丸大吉)

Laugh部門・Peace部門 来場ゲスト(敬称略)

Laugh部門
■「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」
内田秀実監督、NMB48(山本彩、渡辺美優紀、山田菜々、小笠原茉由、小谷里歩、横山由依、ケンドーコバヤシ
■「げんげ」 角田陽一郎監督、塚地武雅(ドランクドラゴン)、山田優
■「サラネアおせっかい」
監督・俳優ギアティサック・ウドマナーク、ルアンリット・マッキントッシュ
■「ビッチ」
祖父江里奈監督、椿鬼奴、秋山竜次(ロバート)
■「フリッカー」
パトリック・エクラン監督、オーレ・サッリ
■「ポニーとミニーの初恋」
イーチェン・ヤン監督、ペイジャ・ホアン、オレオ・オウヤン
■「メンタル」
ジョリスリン・ムーアハウスプロデューサー、レベッカ・ギブニー

Peace部門
■「ジェリー・フィッシュ」
大谷澪、花井瑠美、川田広樹(ガレッジセール)
■「デスマッチ」
アーティ・モーガン監督、武田幸三、エル・ベラスコ
■「デビーの幸せな毎日」
リー・ガンプロデューサー、フー・ティエンユー監督 ジェイド・チョウ
■「泣いたらアカンで通天閣」
福田浩之総合演出、位部将人監督、木南晴夏、首藤勇星
■「7days Report」
近藤真広監督、白濱亜嵐、山下リオ、板尾創路
特別上映作品来場ゲスト(敬称略)
■デルシネ「エル・シュリケンvs悪魔の発明」
後藤ひろひと監督、桜 稲垣早希、エルシュリケン
■ショートショートコラボ「死神失格」
渡邊世紀監督、なだぎ武
地域発信型映画 来場ゲスト(敬称略)
■わらいのかみさま
又吉安則監督、ユウキロック、瀬名波孝子
■ジノーン・シチュン
松田京吾監督、永田健作、椎名ユリア、普久原明、藤木勇人
■税金サイボーグ・イトマン
ゴリ(ガレッジセール)監督、イトマン、比嘉ニッコ、仲本紫野、屋比久華乃、長嶺花菜、みーちゅう
■THE BOOM 島唄のものがたり
真喜屋力監督、THE BOOM(宮沢和史・小林孝至・山川浩正・栃木孝夫)
■BLUE BIRD
堀江慶監督、石田明(NON STYLE)、池端レイナ、葉山豪、タイタン
■ウミスズめし
中島良監督、久保田和靖・村田秀亮(とろサーモン)、佐藤利洋・戸波雄輔(ちきんなんばん)
■大風呂屋エイジ
川原康臣監督、カズ(カズ&アイ)、アイ(カズ&アイ)
■いなべ
深田晃司監督、松田洋昌(ハイキングウォーキング)倉田あみ、鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング)
■レトロの愛情
岡太地監督、ロバート(馬場裕之・秋山竜次・山本博)、池田義之(ぶんぶん丸)、山田 直樹(ぶんぶん丸)
■MGー2416
谷口仁則監督、兵動大樹、梶剛
■新見的おとぎばなし
ハセガワ アユム監督、江頭ゆい、江西あきよし
特別上映 桜坂映画大学 来場ゲスト(敬称略)
■名誉学長・千葉真一

他来場ゲスト(順不同・敬称略)
パンサー/ジャングルポケット/2700/チョコレートプラネット/スパイク/横澤夏子/田中涼子
FUJIWARA/オリエンタルラジオ/NON STYLE/きいやま商店/CODE-V/
COWCOW/ダンテ・カーヴァー …他

※出演者は前日のマスコミリストです。
 変更になった可能性がございますので、ご了承ください。

第5回沖縄国際映画祭は3月23日(土)~3月30日(土)まで開催されます!
公式ホームページ:http://www.oimf.jp/
本日のスケジュールはこちら
現地に行けない!そんな人にニコ動生配信スケジュール
http://oimf.jp/jp/live/

©2013沖縄国際映画祭 よしもとラフ&ピース

********************************************************************


関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ