『ぼくと魔法の言葉たち』アニー賞にて特別業績賞


映画情報どっとこむ ralph ディズニー・アニメを通じて奇跡を起した家族の愛と希望のハートフル・ドキュメンタリー  

自閉症と診断されながらも、ディズニー・アニメーションから言葉を学び、家族を始めとした周囲の人々とのコミュニケーションを取り戻し少年オーウェンの奇跡のドキュメンタリー映画『ぼくと魔法の言葉たち』が、このたびアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートに続き、2月5日アニー賞にて特別業績賞(Special Achievement Award)受賞しました!

受賞式では監督のロジャー・ロス・ウィリアムズとオーウェン・サスカインド、そして制作に参加したアニメーターたちが登場。

ロジャー監督:アニー賞をありがとう。信じられない名誉です。これはとても重要なことなんです。なぜならアニメーションによってオーウェンは言葉を取り戻したからです。オーウェン、この賞はきみとサスカインド一家のおかげです。あなた方がしてくれたことのおかげなんです。本当に信じられないほど光栄です。

と喜びの気持ちをこう語りました。

そして、オーウェンの堂々としたスピーチには、会場から拍手が沸き起こりました!

オーウェン:ぼくはみなさんを愛しているし、ここにいられてとても幸せです。もうひとつ言わせて!とても誇らしい気分です。なぜならぼくは、あなたたちクリエイターが生み出したディズニー・キャラクターたちの中で生きて、夢を叶えてもらったからです。おかげでぼくは世界とのバランスを取り、彼らは今、ぼくの中で生きています。だからこんなに素敵なディズニー・キャラクターを生んでくれて、ぼくの夢を叶えてくれてありがとう。イェーイ!

映画情報どっとこむ ralph 劇中には数々のディズニー・アニメーションのフッテージが使用されています。それに加えて、パリのMAC GUFF社の気鋭のアニメーターたちがオーウェン自作の物語をアニメ化した、オリジナル・アニメーションも登場します。

『リトル・マーメイド』『ライオン・キング』『ピーター・パン』…
ディズニー・アニメーションのキャラクター達が橋渡しとなって、少年と家族は再び、絆を取り戻す!
サスカインド家の次男オーウェンは、2歳から言葉を失い、6歳まで誰ともコミュニケーションを取れなくなってしまっていた。失意に暮れながら過ごす父と母は、ある日、オーウェンが発する意味をなさないモゴモゴとした言葉が、彼が毎日擦り切れるほど観ていたディズニー・アニメーション『リトル・マーメイド』に登場するセリフであることに気づいた。意を決した父が、オーウェンが大好きなディズニー・キャラクターの“オウムのイアーゴ”になりきって語りかけると、まるで魔法のように、オーウェンが言葉を返した!数年ぶりの息子の言葉にこみ上げる涙をこらえながら、イアーゴとしての会話を続ける父。こうして、父と母、そして兄による、ディズニー・アニメーションを通じた「オーウェンを取り戻す」ための作戦が始まった!

劇中には映画に感動したディズニー社から異例の使用許諾を受け、数多くの名作が登場:

『リトル・マーメイド』『ピーター・パン』『ライオン・キング』『アラジン』『ヘラクレス』『王様の剣』『ジャングル・ブック』『ピノキオ』『ノートルダムの鐘』『美女と野獣』『ダンボ』『バンビ』『おしゃれキャット』『シンデレラ』『白雪姫』

オーウェンのユニークな内なる世界をアニメーションで表現
オーウェンは「迷子の脇役たちの国」というタイトルのストーリーを作っていた。監督とオーウェンと、フランスのマック・ガフ・アニメーション社のアニメーターたちと一緒に、オーウェンのファンタジー世界に命を吹き込んだ。「オーウェンが作った敵役のキャラクターは彼自身が生活の中で直面している困難を反映しているようでした。オーウェンにとって自分自身の物語を描いた伝記、あるいはドラマを書いているようなものだったので、私はぜひこれをアニメにしてスクリーンに描きたいと強く思ったのです」と監督。

***********************************

監督:ロジャー・ロス・ウィリアムズ(アカデミー賞®短篇ドキュメンタリー賞受賞作『Music by Prudence』)
原作:「ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと」(ビジネス社・刊)
製作:ジュリー・ゴールドマン『アイ・ウェイウェイは謝らない』 / ロジャー・ロス・ウィリアムズ
出演:キャスト:オーウェン・サスカインド / ロン・サスカインド / コーネリア・サスカインド / ウォルト・サスカインド

2016年 / アメリカ / 英語 / 91分 / カラー / DCP / 日本語字幕:松浦美奈
後援・字幕監修:一般社団法人日本自閉症協会
©2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ