『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』完成披露&PV解禁


映画情報どっとこむ ralph 日本SFアニメ史の始祖にして不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』を完全リメイクし、大ヒットを記録したTVアニメシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』【2013年4月~9月全国放送】。

あれから3年の時を経て、待望の新シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章が2月25日(土)より2週間限定で劇場上映されます。

モチーフとなるのは、1978年に公開され、日本全土を熱狂させた劇場用映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』。シリーズ構成は、『亡国のイージス』の原作や『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のストーリーを手掛けた福井晴敏が担当。壮絶なる物語が、新たな解釈と装いで現代に蘇ります。
この度、第一章の完成披露上映会が行われ、島大介役の鈴村健一、伝説の女神・テレサ役の神田沙也加、監督の羽原信義、脚本の福井晴敏が登壇し、舞台挨拶を実施。

また、スペシャルゲストとして今最も旬な芸人・平野ノラが、ヒロイン森雪をモチーフにしたコスプレ姿で緊急登場し、“ヤマトバブル”ネタを披露しました。


『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』
第一章「嚆矢篇(こうしへん)」完成披露上映会 舞台挨拶


日程:2月6日(月)
場所:有楽町よみうりホール

登壇:
鈴村健一(すずむら・けんいち/島大介役)、神田沙也加(かんだ・さやか/テレサ役)、羽原信義(はばら・のぶよし/監督)、福井晴敏(ふくい・はるとし/シリーズ構成)

スペシャルゲスト:平野ノラ(ひらの・のら/衣装:バブル森雪ver.)

映画情報どっとこむ ralph 登壇者のコメント

●神田沙也加
大先輩の方々と一緒のアフレコでしたので、本当に緊張しました!皆さんにご覧いただくのが、いちヤマトファンとして楽しみにしています。

●平野ノラ
今年の流行語大賞に「ヤマトバブリー」を狙いたいと思っています。「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」(1978年)と同じ年なので、ヤマトを転がしてきたと言えるようなビッグな女性になります。

●鈴村健一
前作シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」の若い雰囲気の島を経て、本作では頼りがいのある人間として演じました。皆さんはこれから燃え上がるような凄いフィルムをご覧いただくことになると思います。是非、最後までお楽しみ下さい。

●羽原信義監督
線一本一本、一色一色、スタッフ一同手を込め、想いを込めて作りました。暖かい目で見ていただければと思います。たくさんの想いが詰まったフィルムを、是非楽しんで下さい。

●福井晴敏
精魂こめて作りました第一章は完成しましたが、(第七章まで)まだまだ先は長いです。これから皆さんと一緒にヤマトは走って行けたらと思っています。

「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」ED主題歌の「ヤマトより愛をこめて」(沢田研二)が、当時の音源そのままに『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章のED主題歌に決定!同曲を使用した新PVも解禁に!



映画情報どっとこむ ralph 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第一章 嚆矢篇 初日舞台挨拶実施決定!

この度、『「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」 第一章 嚆矢篇』の劇場上映を記念して、初日舞台挨拶を実施することが決定いたしました。是非、この機会に劇場へご来場ください。
実施日:2月25日(土)
登壇者:小野大輔、桑島法子、鈴村健一、福井晴敏、羽原信義、MC:松澤千晶
販売:各劇場HPにてインターネット先行販売 
・インターネット先行販売:2月9日(木)
 24:00~ (※2月10日(金)00:00~)
・劇場窓口販売:2月10日(金)
 劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
※販売方法等は各劇場HPにてご確認ください。
※前売券、各種ご招待券はご利用いただけません。
■料金:2,200円均一

【新宿ピカデリー (東京)】
時間: 8時30分の回、上映後/10時30分の回、上映前
劇場HP


【シネマサンシャイン池袋 (東京)】
時間: 11時30分の回、上映後/13時30分の回、上映前
劇場HP 


【横浜ブルク13 (神奈川)】
時間: 14時45分の回、上映後/16時45分の回、上映前
劇場HP 


■注意事項■
※特別興行につき、前売券・招待券・株主券・割引券・サービスプライスなどはご利用いただけませんのでご注意ください。
※オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済(一部劇場)のみのお支払いとなります。(現金ではご購入いただけません。)
※お電話でのご予約は承っておりません。
※購入可能枚数は劇場によって異なります。各劇場HPにてご確認ください。
※先着販売となるため、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。
※転売・転用目的の購入は固くお断りいたします。
※ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。
※舞台挨拶付き上映会は全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、舞台挨拶付き上映会の入場券が必要です。
※いかなる場合においても,途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※場内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)および録音は固くお断りしております。
※場内への撮影機材の持ち込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。
※当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。
※購入方法詳細につきましては、各劇場ホームページをご確認ください。


★第一章前売券好評発売中!
特典として、1978年公開の“さらヤマ”にオマージュを捧げたB2ポスターをプレゼント‼

映画情報どっとこむ ralph 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
第一章「嚆矢篇(こうしへん)」

時に西暦2202年。
あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に3年――。
〈コスモリバースシステム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は、ガミラス帝国とも和平条約を締結。復興の傍ら、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められていた。イスカンダルのスターシャの願いも虚しく、地球は軍拡への道を歩み始めていたのだ。はたしてこれが、かけがえのない数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げた、本当の平和なのだろうか?
宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。
いま、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が、地球に迫っていた――。


2017年2月25日(土)より、全国15館にて2週間限定劇場上映

劇場にて特別限定版Blu-ray先行発売

シリーズ全七章劇場上映決定

***********************************

製作総指揮:西﨑彰司
監督:羽原信義
シリーズ構成:福井晴敏
副監督:小林誠
メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志
キャラクターデザイン:結城信輝
音楽:宮川彬良
©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ