トム・ハンクス、いざサウジアラビアへ本編特別映像公開!


映画情報どっとこむ ralph デイヴ・エガーズの全米図書賞にノミネートされた原作を鬼才トム・ティクヴァ監督が 映画化した『王様のためのホログラム』が2月10日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーとなります。

大手自転車メーカーの取締役を解任され家も家族も失ってしまった中年サラリーマンアラン・クレイ(トム・ハンクス)。そんな人生の一発逆転をかけ て地球の裏側、はるばるサウジアラビアの国王に最先端の映像装置〈3D ホログラム〉を売りに行く。ところが砂漠に到着すると、用意されたオフィスは ボロテント、設備は整っていない。抗議したくとも担当者はいつも不在でプレゼン相手の国王すらいつ現れるのかも分からない・・・。心身ともに追いつ められたアランを助けてくれたのは予想もしない人物だった。

て、お話!

映画情報どっとこむ ralph そして!今回はトム・ハンクスさんが・・・
いざサウジアラビアへな、本編特別映像が公開!



トム・ティクヴァ監督のヒット作品『ラン・ローラ・ラン』を思わせるファンタジックな映像から始まると、エリートな生活から一転、何もかもを失ったアラン(トム・ハンクス)は、人生立て直しのチャンスと任された商談をまとめにサウジアラビアへと向かう。

機内のアメリカ人男性はおそらく自分ただひとりー飛び込んでしま った異国の地を体感するアラン。

トム:サウジアラビア行きは、(アランにとって)いちかばちかの賭けな んだ。彼は結構な重荷を背負っていて一人の時は憂鬱だ。けれど仕事では、チームをまとめようと別 のアラン・クレイになろうとする。そのギャップが結果としてコメディの要素になったと思うんだ。

と分析。 トム・ハンクスと言えばの〝困り顔“が随所に差し込まれ緊張感がひしひしと伝わってくる映像となってい る。このサウジアラビアという土地で待ち受ける運命に彼はどうのように切り抜け生きていくのだろうか。

映画情報どっとこむ ralph
次から次へと襲いかかる異文化の嵐に戸惑いながらも、流れに身をまかせた時、新たな人生を歩き始めることができる。そんな希望に満ちたハートフルストーリーがここに誕生!

王様のためのホログラム

が2月10日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

本当に中東との仕事は大変だって、TJが言ってました!
結構あるあるを2倍したようなネタなんですって!

***********************************

監督・脚本トム・ティクヴァ(『クラウド アトラス』『パフューム ある人殺しの物語』『ラン・ローラ・ラン』)

原作:デイヴ・エガーズ「王様のためのホログラム」(吉田恭子訳、早川書房刊/2016 年 12 月発売)

出演:トム・ハンクス(『インフェルノ』『ハドソン川の奇跡』)、サリタ・チョウドリー(TV「HOMELAND/ホームランド」)、アレクサンダー・ブラック ベン・ウィショー(『007』シリーズ、『パフューム ある人殺しの物語』)、トム・スケリット(『トップガン』『エイリアン』)

配給:ポニーキャニオン
© 2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
   
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ