モー・ブラザーズxイコ・ウワイス『ヘッド・ショット』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 観る者の度肝を抜くアクションシーンの連続でハリウッドに衝撃を与えた「ザ・レイド」シリーズのキャストとスタッフが集結した最新作『ヘッド・ショット』が 3月11日より新宿武蔵野館にて公開することが決定しました。
アジアを代表する俳優として世界で評価が高まるイコ・ウワイスが、 頭部に銃弾が残る記憶を失った難しい役回りを見事に演じ、アクションスターとしてだけでなく、役者としての魅力を存分に発揮しています。さらに「ザ・レイ ド」の続編「ザ・レイド GOKUDO」でハンマーガールを演じたジュリー・エステルやベースボールバットマンを演じたヴェリ・トリ・ヤリスマンも再び共演し、 イコとの激しいアクションを繰り広げます!

この度解禁された予告編は、自分の名前、過去の記憶も忘れた主人公、イシュマエル(イコ・ウワイ ス)が、自身を助けてくれた一人の女性の為に悪の組織に立ち向かっていくというもの。



ある男が病室のベッドに横たわり、過去の記憶なのか、‟何者か“に頭部を撃たれるシー ンでとび起きる。記憶も、名前もすべて失われ、自身をイシュマエルと名乗る。彼の過去を知る者達 は何故かイシュマエルに襲いかかる。グラスをぶち当てられ、頭部から血を流しながらも華麗な銃さば きで反撃。だが、側で支え続けてくれた女医アイリンが連れ去られる。アイリンを救う為、悪の集団ボ スに立ち向かっていくイシュマエル。次々に現れる、最強で最悪な敵達を、あらゆる武器を駆使し、 反撃していく様子から彼本来の姿が徐々に覚醒していく姿が確認できる。また、うなり声をあげなが ら迫り狂う姿は迫力満点だ。彼は一体何者なのか?隠された過去とはー?銃撃戦や、激しい殴り 合いなど過激なシーン満載の爽快!豪快!炸裂の予告編です!

映画情報どっとこむ ralph 本作のアクションシーンにカメオ出演している、新日本プロレス 後藤洋央紀さんからコメントが到着!!

強烈なアクションの連続で、目をそむけたくなるシーンもあったのですがつい入り込んでしまいました。自分の姿を映画のスクリー ンの中で見るのは新鮮で信じられない気持ちです。映画出演はなかなかできることではないので、すごくいい経験をさせてもらい ました。アクションが凄くて観た後の爽快感があるので、爽快感を味わいたい人、熱くなりたい人に是非観てもらいたいです。

最新作『ヘッド・ショット

が 3 月 11 日より新宿武蔵野館にて公開。
headshot-movie.net

物語・・・
海辺で一人の男が瀕死の状態で発見される。その男の頭部には銃弾が撃ち込まれていた。2カ月後、男は突然目覚めるが、自分の身元や 過去、名前といったすべての記憶が失われていた。若手女医アイリンの治療により少しずつ回復し、イシュマエルと名付けられた男は次第にアイリンと惹かれ あっていく。その頃、インドネシア最大の犯罪組織を率いるリーは、死んだはずの“男”が生きていることを知り男の元に追っ手を送りこむ。イシュマルを誘い出 すためにアイリンは組織に誘拐されてしまい、イシュマエルはアイリン救出のためリーのアジトに乗り込んでいく。次から次に送りこまれる最強の刺客たちとの激 しい戦いの中、イシュマエルの記憶が徐々に蘇っていき過去の謎が解き明かされていくのだが―。

***********************************

監督:モー・ブラザーズ(KILLES/キラーズ)
脚本:ティモ・ジャヤント
出演:イコ・ウワイス(「ザ・レイド」シリーズ)、ジュリー・エステル(「ザ・レイド GOKUDO」)、後藤洋央紀(新日本プロレス)
製作:Screenplay Infinite Films、Surya Citra Media、アミューズ、日活
配給 アークエンタテインメント
© 2016 PT. Satu Indonesia Film R-15+
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ