脳みそ夫、柳英里紗そして原作者本人登場!『くも漫。』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この映画を母に捧げず・・・

映画『くも漫。』の初日舞台挨拶が2月4日(土)、新宿バルト9にて行われ、『くも漫。』メンバーが脳みそ夫さん、柳英里紗さん、沖ちづるさん、立石涼子さん、小林稔昌監督さん、中川学先生(原作者)+くもマン登壇が舞台挨拶を行いました!

『くも漫。』初日舞台挨拶
日付:2月4日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:脳みそ夫、柳英里紗、沖ちづる、立石涼子、小林稔昌監督/中川学(原作者)+くもマン
MC:フリーアナウンサー 田中美穂

映画情報どっとこむ ralph 脳さん:こんちわーーっス!こんなに大勢でビックら古今和歌集!

と、ギャグからスタートしたイベント。

映画初主演の脳さん、オファーされた時のことを聞くと

脳さん:監督の指示通りです。所属しているタイタンの太田社長から、映画は監督のものだから自我は捨てなさいと言われてました。だから言いなりです。大変だったのは、裸のシーンが多くて寒かったので大変でした。30代の体を残しておきたかったんで。注目です。

主人公を絶頂に導く役どころの柳さん、
柳さん:先生の漫画を読んで、脚本にくも漫登場!そろそろりと現れると書いてあって・・・CG?と気になっていたら、あっつ見てる!
ちょっと可愛くて、ちょっと怖い素晴らしい演技をされていました。そのシーンは面白かったです。絶頂に導きために頑張るゆのあの姿を見ていただきたいです!

映画情報どっとこむ ralph そして・・・兄妹役の沖さんは主題歌も担当。

沖さん:題歌は、現在配信中ですのでよろしくお願いします!演技がそこまで経験がない二人でしたので、二人で本読みをさせていただきました。最初兄がどういうものなのかわからなかったのですが、脳さんに会ってとても自然体で心地よくって。脳さんについていこうと楽しく演じました。

と、脳さんに寄り添っていたご様子の一方、脳さんの沖さんの印象は

脳さん:美人だなと。でも、殺し屋みたいなマネージャーが常にいて。喋りずらかったです。

と、ある意味、正直な脳さん。

母役の立石さんは

立石さん:この兄弟の母ですが。二人とも自然体で余計な芝居しないので、それを受ける事にしました。家族の話でもあって、何気ない日常のあるあるが好きですね。

と、この映画のもう一つの一面の注目点が語られました。

映画情報どっとこむ ralph この漫画を映画化したいきさつを聞かれた監督は、

小林監督:以前、中川先生の作品をドラマ化をさせていただいていて。二年前に池袋で飲んで、取材して なんやかんやで映画になりました。

続けて、なぜ脳さんを主役にしたのか問われ

小林監督:主演がなかなか決まらなくって。クランクインの1か月前に、うちの代表が天の声で。脳みそ夫といういい芸人がいるのでどうだと。風俗で倒れた男なので、見て嫌じゃない人がいいなと。名前も脳ですからね運命的なものを感じて選びました。

と、驚きの真相。

脳さん:主演と聞いて。どっきりだと思いました。よく聞くとハマケンさんがNGで!と聞きました。

と、さらなる驚き発言!

小林監督:僕には中川学像があって。原作以上の学になってくれて良かったです。

映画情報どっとこむ ralph ここで、原作者の中川さんにあの時のことを聞くMCに

中川先生:実際、サイコーだったんですよ。お相手もきれいでサービスも良くて。こんな良いことがあったら撥が当たるんじゃないか思ったときに後頭部をバットで殴られた感じの痛みで。映画は、よく再現されていましたリスペクトしていただいてましたね。特にお店の部屋で倒れて、うつ伏せで倒れるのがこだわりで、大好きな竹中直人さんの倒れ方なんです。映画でもそうしてくれて。うれしかったです。そこに注目してください。辛かったのは、手術の後で 2週間はままならないんですね。後遺症が発症することもあって。一寸先はどうなるかわからないんですね。ドキドキしました。

最後に、

脳さん:面白い映画なんで、楽しんでよろしくーっす!
監督:この映画は、この世界の片隅のもっともっと隅にある小さい映画です。皆さんに拡げていただけると幸いです!


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
中川学、29歳。長年の二―ト生活を経て、父のコネで教育現場の職を得る。初めて人生の歯車が合い始めた高揚感と抑えきれない性欲から、風俗店「オフィスっ娘♥倶楽部」へ繰り出した。
そこで出会ったのは?の風俗嬢ゆのあ。中川は最高のサービスを受け、絶頂を迎えるはずが…。
まさにその瞬間、くも膜下出血を発症―。完治率わずか30%の病から生還し、風俗店で倒れたことを家族にひた隠しに隠し通す中川。――笑わずにはいられない!しかし、決して他人事ではない…。

死の淵から生還した男の<人生で最も恥ずかしい実録物語>

2月4日(土)新宿バルト9ほか全国順次公開です。

公式サイト:
kumoman-movie.com



***********************************

出演:脳みそ夫、柳英里紗、沖ちづる、板橋駿谷、坂田聡、立石涼子/平田満
原作:中川学「くも漫。」(リイド社・トーチコミックス)
監督:小林稔昌
脚本:安部裕之
エグゼクティブプロデューサー:中川幸美
プロデューサー:峰添忠
企画・製作:クリエイティブネクサス
配給:トリプルアップ
(c)クリエイティブネクサス
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ