栗田貫一、浪川大輔が五ェ門になった!「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」初日


映画情報どっとこむ ralph 五ェ門未熟なり・・・

「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」が2月4日(土)より<4週限定>劇場公開となり、新宿バルト9にて初日舞台挨拶が行われ、栗田貫一さん、浪川大輔さん、小池健監督が登壇して舞台挨拶を行いました!
初日舞台挨拶in 新宿バルト9
日時:2月4日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:栗田貫一、浪川大輔、小池健(監督)、浄園祐プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 内容の凄さに静かな会場に対し・・・

栗田さん:朝早くから見ていただく作品ではなかったかもしれませんが・・・ありがとうございます。ルパン一同を代表して乾杯・・!
作品収録の時から、浪川大輔がもがき苦しんでいましたので、まさに劇中の五右エ門のようでした。それを乗り越えて、浪川大輔が石川五ェ門になった作品です。

と、絶賛する栗田さんに
浪川さん:うれしいです。石川五ェ門像を追って演じた作品が初日を迎えられてほっとしております。

と、初日感無量のご様子。

映画情報どっとこむ ralph 監督:前作から2年半たって、五エ門にスポットをあてて、皆さんの力をいただいて満足いく作品に仕上がっています。

浄園P:五エ門を深く掘り下げる。特に斬鉄剣での接近戦で、ひりひり描けているし、痛々しい場面も多くて。黒い部分もありますが。小池監督が逃げずに描写したところが凄いですね。

と絶賛!収録時に気を付けたことは

浪川さん:未熟だったり若さだったり・・・。全力で戦っていくものが未熟であったら良いなと演じました。息一つも何テイクもしました!

栗田さん:声にならない声を出すのは難しいよね。それじゃ伝わらないって、言われて自問自答してる大ちゃんをルパンのように見守るしかなったよね。


ポピュラーなルパンじゃない。ルパンシリーズに対し

栗田さん:小池ワールドって。はじけられるよね。水滴一つもお洒落。ワイパーの動き、苔の匂い、空気感凄いよね。

浪川さん:車のサスペンションとかもかっこいいですし。ヒリついた感じで、余計な言葉がない演出が凄いです。

と大絶賛!


映画情報どっとこむ ralph お祝いの樽酒を鏡開きして


最後に・・・

浪川さん:初日でこれからですが、ホッとしています。市川五右衛門と言う役をプレッシャーを感じつつ大切に演じていきたいと思います。応援してください。
栗田さん:まずはSNSで、ジャスティンビーバーのように広げていただければ!そして、この作品は浪川大輔が石川五ェ門になった作品です。是非、こまかいところも・・何度も観て下さい!

と、舞台挨拶を閉じました!

映画情報どっとこむ ralph 『LUPIN THE IIIRD血煙の石川五ェ門』

2月4日(土)にて全国公開です!

そして、次回作は誰が主になるのか・・・と、本作公開したばかりですが期待してしまいます。

主人公は石川五ェ門。自らの雇い主を守り切れなかった五ェ門は、仇として敵を追い、遂に対決する。だが敵のケタはずれのパワーで叩きつけられた五ェ門は、身体も誇りもボロボロに打ち砕かれてしまう…。

絶望の底に墜ちた五ェ門。その果てに掴んだもの、それは——。

そしてルパン三世はその時どうするのか!?孤高の剣士・石川五ェ門、その研ぎ澄まされた精神までも追及した野心作が誕生した。



公式HP:
http://goemon-ishikawa.com

***********************************

原作:モンキー・パンチ
監督・演出:小池健

ルパン三世:栗田貫一
次元大介:小林清志
石川五ェ門:浪川大輔
峰不二子:沢城みゆき
銭形警部:山寺宏一

脚本:高橋悠也
音楽:ジェイムス下地
クリエイティブ・アドバイザー:石井克人
プロデューサー:浄園祐
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作・著作:トムス・エンタテインメント
原作:モンキー・パンチ
©TMS
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ