パンクバンドVSネオナチ 映画『グリーンルーム』新ビジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph パンクバンドVSネオナチの<極限>サバイバル・スリラー。
ジェレミー・ソルニエ監督の最新作『グリーンルーム』が、2月11日(土)より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開となります。

そして!今回新ビジュアルが解禁に!

本作は、『スター・トレック』シリーズの航海士チェコフ役で知られ、昨年6月に不慮の事故で亡くなったアントン・イェルチンが主演を務めています。

共演に『マイ・ファニー・レディ』で注目を集めたイモージェン・プーツや

『X-MEN』のプロフェッサーXのパトリック・スチュワートが極悪なネオナチ・リーダーを怪演しています。

映画情報どっとこむ ralph 著名人たちのお墨付きコメントが到着しています!

ライムスター宇多丸(ラッパー/ラジオパーソナリティ)
たった一軒の建物が、どれだけ豊かな映画的空間となり得るか……
「立てこもり攻防もの」の新たな大傑作!

町山智浩(映画評論家)
僕は、右翼や暴力団の事務所に謝罪に行って、顔にバックリ刀傷があるような人たちに囲まれて
さんざん脅かされた経験が何度かあるんですが、
『グリーンルーム』に比べたら、温泉につかってるようなもんでした。

崔洋一(映画監督)
アメリカの闇を深掘りするジェレミー・ソルニエ監督の映像は突き抜け尖っている。
この男、ブニュエルとキューブリックとペキンパーの息子で、
コーエン兄弟の従兄弟であるのは間違いない。

映画情報どっとこむ ralph
最新作『グリーンルーム
原題:GREEN ROOM

2.11(土)、新宿シネマカリテほか全国順次<極限>ロードショー

物語・・・
パンクバンドVS狂気のネオナチ軍団!
売れないパンクバンド「エイント・ライツ」がようやく出演できたライブ会場は、狂気のネオナチ集団の巣窟だった――!運悪く舞台裏の殺人現場を目撃してしまったバンドメンバー達は命を狙われるはめに。圧倒的不利な状況下で、グリーンルーム(=楽屋)に閉じこもった彼らは、知恵と反骨精神を武器に生存をかけた極限の戦いに挑む!

***********************************

監督・脚本:ジェレミー・ソルニエ『ブルー・リベンジ』 

CAST:アントン・イェルチン(『スター・トレック』シリーズ)、イモージェン・プーツ(『マイ・ファニー・レディ』『28週後…』)、パトリック・スチュワート(『新スタートレック』『X-MEN』)、メイコン・ブレア(『ブルー・リベンジ』)

2015年/アメリカ/英語/95分/カラー/シネスコ/5.1ch/DCP/日本語字幕:ブレインウッズ 

© 2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ