映画情報どっとこむ ralph ブラッド・ピットがロバート・ゼメキスとタッグを組んだ主演最新作『マリアンヌ』が2月10日(金)に公開となります。

秘密を抱える女である“マリアンヌ”をマリオン・コティヤールが務める本作は、衝撃的な真実に向き合いながらも愛する人を信じて運命に立ち向かう2人が繰り広げる切ないラブストーリーです。

試写をみたマスコミの中でも話題です。

映画情報どっとこむ ralph

この度、まるで1940年代にタイムトラベルしたような本作のクラシカルな世界観にフォーカスし、主演のマリオン・コティヤール、監督のロバート・ゼメキスらが自信たっぷりのコメントを寄せる特別映像が到着しました!

本作の世界観を作り上げるうえでの最大の課題は、物語の舞台となる1940年代の都市をいかに再創造するかであり、それは作品全体の出来を決定づける重要なポイントでした。今回解禁された映像には、それらが見事に再現されたムードたっぷりの本編映像に加え、絢爛豪華に作り込まれたセットで撮影に臨むブラッド・ピットとマリオン・コティヤール、こだわりのセットで演出に熱を込めるロバート・ゼメキスのメイキングシーンが映し出されています。

ゼメキスは、美術担当ゲイリー・フリーマンと緻密に構想を練り、細部まで時代に忠実な点を詰め込みつつ、色に遊びを入れながらより華やかで現実感の伝わる雰囲気を目指し、撮影セットをイチから作り上げました。撮影期間を通して作ったセットはおよそ80個!ゼメキスは、膨大な数とハイクオリティなセットによって1940年代の都市を見事に蘇らせた美術チームと、その雰囲気に相応しく上品で洗練された衣装・メイクで彩りを加えた衣装・メイクチームの働きぶりを絶賛しています。

「衣装デザイナーもメイクアップアーティストも素晴らしかった。この時代を蘇らせたんだ。制作チームはこの時代を忠実に再現したよ。まさにタイムトラベルだよ。」

中でも、戦時中、最も優雅でエキゾチックな都市のひとつだったカサブランカを再創造したセットは本作の目玉。興味深いことに当時のカサブランカは渇いたアフリカの一都市ではなく、いたるところにフランス様式が組み込まれた実に華やかな雰囲気に包まれていたと言われており、そんな光り輝くカサブランカの象徴として登場する、高さ約4.2メートル、重さ約680キロの巨大なベネチアンシャンデリアが本映像でも確認できます。熟練の美術担当フリーマンが「あんなシャンデリアは今まで見たことがない」と自画自賛するほど前代未聞のセットを作り上げたのです!

映画情報どっとこむ ralph 実に鮮やかで、これまで見たことがない規模のセットで行われた撮影を振り返ったマリオン・コティヤールは、「1940年代は華やかな時代よ。ファッション、ヘアメイクも素敵だったわ。細部まで忠実に再現されていて驚いたわ。」と感動したことを明かしています。

1940年代の街並みの中で、ブラピ&マリオンが魅せる美しき「涙」の物語を、ぜひ劇場で!

マリアンヌ
原題:「ALLIED」

2月10日(金) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 他 全国公開

***********************************

監督:ロバート・ゼメキス 『フライト』『キャスト・アウェイ』『フォレスト・ガンプ/一期一会』
主演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール/リジー・キャプラン、マシュー・グード

(c)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ