小川隆夫 x 及川亮子 代官山 JAZZ トーク『MILES AHEAD』公開記念


映画情報どっとこむ ralph 『ホテル・ルワンダ』(04)でアカデミー賞®主演男優賞にノミネートされた実力演技派俳優、ドン・チードルが監督、主演、脚本、製作を務め『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』が全国順次公開中です。
月に一度音楽コンシェルジュ及川亮子氏と一緒に音楽を聴きながら語り合う、施設オープン以 来続いている人気イベント「代官山JAZZトーク」。

今回、本作の公開でジャズジャーナリストであり、医者でもある 小川隆夫氏をゲストに迎えジャズの帝王「マイルス特集」として小川氏がセレクトしたマイルスの 名曲を聞くことのできる休日の朝にぴったりなトークイベントが行われました。

日程:1月22日 (日)
会場:代官山 蔦屋書店
登壇:小川隆夫(ジャズジャーナリスト、整形外科医、DJ) 及川亮子(ジャズコンシェルジュ)

映画情報どっとこむ ralph マイルスとの出会い

小川さん:初めはあまり気になっていなかったんです。ちょうど東京オリンピックやアイビールックが流行っていた学生の頃にLPを小脇にかかえるのが格 好良いと思って、シャツを買うお金でレコードを買いました。その頃からジャ ズ喫茶に通うようになり「スイングジャーナル」なんか読み始めて・・(マイル スを)最高だと思ったのが高校2、3年生くらいだったかな。

とマイルスとの出会いを振り返った。

現在全国公開中の『MILES AHEAD~』に話が及ぶと、本作の字幕監 修を手掛けた小川氏は

小川さん:この作品はいわゆる〝音楽映画“ではないし、”伝記映画”でもないですよね。マイルスが暴れまくりますしピストル撃っちゃう んだから!(この作品では)彼のキャラクター、イメージでストーリーを膨らま せていて史実と照らし合わせるのが目的ではない、別のおもしろさがあります。

それを受け

及川さん:あまりマイルス、マイルスしていない所が私は逆に とても良かったです。

と語ると会場の半分ほどがすでに映画を鑑賞しており、 その解説に頷く姿も。劇中にも登場するマイルスのかつての妻・フランシス・テイラーがジャケットの「Someday my prince will come」のレコードを取り出し

及川さん:マイルスはいつもフランシスの(鼻の下に)ヒゲを描くんですよ。

と直接マイルスと接していた人物だから知りえる秘話が飛び出し、直筆サインといたずら描きが足されたレコードを前に会場の笑いを誘っていた。

マイルスがスタンダードなナンバーを好んで演奏をしていた頃の話やマイルスが信頼していたギル・エヴァンスと出会いクラシックとジャズの両方からのアプローチで新しい挑戦をし続けたことなど、小川氏がマイルスに「ドク」と呼ばれ、その後20回ものインタビューを敢行した経緯なども語られ、普段家では聞くことの出来ない大音量で、味わい深いマイルスの魅力を再確認するような選曲に、途中で立ち見が出るほどの盛況ぶりでイベントは終了しました。

<曲目リスト>
1.Dear Old Stockholm~Miles Davis Vol.1 (Blue Note 10inch LP)
2.Someday My Prince Will Come(同名アルバムより)
3.Solea~Sketch Of Spain
4.Agitation~ESP 5.Black Satin~On The Corner

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
1970 年代後半のニューヨーク。長らく音楽活動を休止中のマイルス・デイヴィスの自宅に、彼の カムバック記事を書こうとしている音楽記者デイヴが押しかけてくる。しかし体調不良に苦しみ、ド ラッグと酒に溺れるマイルスは、創作上のミューズでもあった元妻フランシスとの苦い思い出にも囚 われ、キャリア終焉の危機に瀕していた。やがてデイヴと行動を共にするうちに、悪辣な音楽プロ デューサーに大切なマスターテープを盗まれたマイルスは、怒りに駆られて危険なチェイスに身を 投じていく。その行く手に待ち受けるのは破滅か、それとも再起への希望の光なのか。

公式サイト:Miles-Ahead.jp


***********************************


監督:主演・共同脚本・製作:ドン・チードル(『ホテル・ルワンダ』

出演:ユアン・マクレガー、エマヤツィ・コーリナルデイ

音楽:ロバート・グラスパー
原題:Miles Ahead
2015年 アメリカ映画/上映時間:101分/字幕翻訳:寺尾次郎
字幕監修:小川隆夫
PG-12
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ