『ポッピンQ』花園神社の神主様が開運を祈願!舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』が、2016年12月23日より全国上映中です。

これは中学から高校へ、思春期の真っ只中で、それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していく、特別な時間の物語。
アニメ映画大豊作の2016年の大・・トリを飾った本作!新年2017年とり年をむかえ、絶賛上映中の中、再び『ポッピンQ』キャスト5名、監督が新宿バルト9へ集結!そして、文化・芸能と深い縁をもつ新宿・花園神社の神主様が『ポッピンQ』とキャスト・スタッフ、そして沢山のファンの皆の本年の開運を祈願致しました。

日程:1月14日(土) 
場所:新宿バルト9
登壇:瀬戸麻沙美、小澤亜李、黒沢ともよ、石原夏織、本渡 楓、宮原直樹(監督)
神主:花園神社 内堀吉麿 氏 
MC金丸 裕(プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph 本日は本作の金丸裕プロデューサーがMCに挑戦!

合言葉は「ポッピン!」と金丸Pからお客様へのレクチャーがあった後、400人強の場内、この冬一番の大寒波の到来にも関わらず、熱気で超HOTな場内にキャスト・監督が登場!

1回目は上映後ということで本編中身にもふれたディープなトークが繰り広げられ、「ポッピン族は、みんなダンスがうまいの?」「ポッピン族の音楽や楽器のような文化は存在するの?」「レミィの同位体はいるの?」などの質問が。さらに謎が多い劇場でしか観られないエンドロール後の特別映像について「特別映像に出てくる新キャラクターは誰?あの金髪の少女キャラは?」という質問まで飛び出した。

そして上映前の2回目の舞台挨拶も大盛り上がり。今回の観客は熱烈なリピーターと初めて観るお客様と半々ということで、ネタバレ少なめでキャスト・監督がトーク。

瀬戸さん:みなさんポッピーン!上映前トークということで、ネタバレ少なめで楽しくお話しできればと思っています。

小澤さん:今日は私が演じた大道あさひちゃんとお揃いのヘアピンをつけてきました!可愛くて男性にはちょっと厳しいアイテムですが、是非劇場でお買い求めください。

黒沢さん:朝から美味しいごはんを食べさせてもらって私のお腹はポコンです!なので今日はポコンとも一緒です(笑)

石原さん:みなさんこんにちわー!みなさんに久しぶりに会えてちょっと浮かれてふわふわしてます。

本渡さん:上映前で見どころなどお話しできればと思います。

宮原監督が大きな声で「みなさん、ポッピーン!」と呼びかけると、場内お客様も一斉に大きな声でアンサー「ポッピン!」

本渡さん:やっぱりダンスシーン。ヒロインひとりひとりのダンスの違いをみてもらうとより面白さが増しますよ!

金丸さん:ヒロインと同位体のポッピン族のダンスは同じアクターが担当しているのでその演じ分けにも注目です!
と補足。

石原さん:個人的には伊純があーって叫ぶシーンが好きで、何度観てもぐっときます。

黒沢さん:私は、時の谷の街並みがすごく好きなんです。ずっとそこにいたくなるような美味しいクリームシチューが食べられそうな世界観を堪能してほしいです。

小澤さん:可愛らしいイメージがある映画だと思うんですけど、本編を観ると迫力のあるシーンも多いんです。音楽でより迫力が増すシーンを楽しんでください。

瀬戸さん:鍾乳洞のシーンです。私にとっては最もはっとさせられるシーンです。ご注目ください。

監督:おすすめは、本編通して流れる曲も含めて堪能してもらうことです。

映画情報どっとこむ ralph そして、この日限りの特別な体験をキャスト・監督・観客一同で共有!文化・芸能と深い縁をもつ新宿・花園神社の内堀神主による『ポッピンQ』とキャスト・スタッフ、そして沢山のファンの皆の本年の開運祈願がなされました。

まずはじめに神妙な面持ちで起立し頭を下げお祓いを受け、次に神主による祝詞奏上、最後、宮原監督が代表で玉串を捧げ、一同で二礼二拍手一礼を行いました。

金丸P:ありがとうございました。今回特別な時間を共有したみなさんと共に、『ポッピンQ』は次のステップにいければと思っています。

そしてここでさらなる次のステップというべき発表が!

金丸P:本日解禁の情報なのですが、ここ新宿バルト9にて、本作の、1月22日(日)の16時上映開始の回で、「青春!寄り道!卒業応援上映会」の開催が決定しました!

観客の間に驚きと歓喜のざわつきが拡散。
こちらのイベント前には瀬戸麻沙美、井澤詩織、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、新井里美、宮原直樹監督による舞台挨拶が予定されています。
① 声出しOK!歌うのOK!心の底から応援して下さい!!
② LEDアクリルバングル、サイリウム、ペンライト使用可能です!
③ 静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きな上映です。ご了承下さい。
④ ダンスに心が躍ってきた方は、他の人に迷惑がかからない程度に体を動かして応援して下さい!
『ポッピンQ』をより楽しめる応援指南書は当日配布予定。
さらに、応援上映回限定の入場者プレゼントとして、黒星紅白描き下ろし【ミニ色紙】の配布も決定いたしました!

1月22日は、映画館で卒業式。みんなで彼女たちの卒業を応援して、一緒に盛上ろう!

1/22(日)「青春!寄り道!卒業応援上映会」イベント
会場 新宿バルト9 
登壇:
瀬戸麻沙美、井澤詩織、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、新井里美、宮原直樹監督

16:00の回 上映前舞台挨拶

▼料金(税込):
通常料金
※詳細は劇場HPをご確認下さい

▼チケット購入方法
インターネット販売(KINEZO EXPRESS)及び新宿バルト9劇場窓口にて販売いたします。
 ◆KINEZO EXPRESS:1月15日(日)0:00~(14日(土)24:00~)
 ◆劇場窓口販売:1月15日(日)劇場オープン時より発売
≪チケットの購入はこちらから≫
 https://kinezo.jp/pc/wald9
※前売券の座席指定券の引換は劇場窓口のみの対応となります。

■注意事項■
・声だし可、サイリウムの持ち込み可、コスプレ可の上映回になります。静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了承くださいませ。
・コスプレ可能の上映回となります。ただし、周りのお客様の視界をさえぎるような衣服の着用はご遠慮ください。
・劇場内に着替えスペースのご用意はございません。劇場内でのお着替えはご遠慮ください。
・サイリウム、ペンライトの持ち込み及び使用は可能です。
・上映中の許可のない撮影、録音はご遠慮ください。
・火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。
・内容等、変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ポッピンQ』

「別々の方向を見ていた、その時までは―。」
5人の少女たちが過ごす、特別な時間の物語

春、卒業を控えた中学3年生の伊純(いすみ)は悩んでいた。不本意な成績で終わってしまった陸上の県大会。あの時出せなかったパーソナル・ベストを出したい。このままでは東京へ転校なんてできない。伊純は、毎日放課後にタイムを測っていた。だが、そんな伊純の行動は、県大会で勝った同級生へのあてつけだと周囲には受け止められていた。卒業式当日、ふらりと辿りついた海で“時のカケラ”を拾った伊純の前には、見たこともない風景が広がる。そしてポッピン族のポコンが現れる。ポコンは伊純と心が通じ合っている“同位体”だった。伊純が迷い込んだ場所は“時の谷”。ポッピン族は、様々な世界の“時間”を司る一族。ところが、その“時間”がキグルミという謎の敵のせいで、危機に瀕しているという。

公式HP:
http://www.popin-q.com
公式Twitter:
@POPIN_Q_staff


***********************************


監督:宮原 直樹
キャラクター原案:黒星 紅白
企画・プロデュース:松井俊之/プロデューサー:金丸裕/原作:東堂 いづみ
脚本:荒井 修子/キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹/色彩設計:永井留美子/美術設定:坂本 信人/美術監督:大西 穣/撮影監督:中村俊介/編集:瀧田隆一
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
主題歌:「FANTASY」 Questy(avex trax)
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
製作: 「ポッピンQ」Partners

瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ
田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美
石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ
内山昴輝、羽佐間道夫、小野大輔、島崎和歌子
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ