カトパン映画イベント初登壇!『天使にショパンの歌声を』


映画情報どっとこむ ralph フリーアナウンサー加藤綾子さんが映画イベント初登壇!!

映画『天使にショパンの歌声を』が1月14日(土)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他で全国公開されます。
本作品は、カナダを代表する女性監督レア・プールが、時代に翻弄されながらも、音楽の力を信じて明るく生きる女性たちを描き、ケベック映画賞最多6部門受賞に輝いた感動作。劇中にはショパン「別れの曲」、リスト「愛の夢」等のピアノ曲から、モーツァルトやヴィヴァルディの合唱曲まで、クラシックの名曲が物語を彩る最高の音楽エンタテインメントです。
そして、今回2016年5月よりフリーに転身されたカトパンこと加藤綾子さんがゲストのトークイベント&試写会が行われました。加藤さんは、国立音楽大学の音楽教育学科を卒業、かつて音楽教師を目指していたそうで、トークの前には国立音楽大学室内合唱団カンマ―コールの後輩達が応援に駆け付け合唱を披露しました。

トークイベント試写会
日時:2017年1月11日(水)
会場:エスパス・イマージュ アンスティチュ・フランセ東京
登壇:
ゲスト:加藤綾子(フリーアナウンサー)
合唱:国立音楽大学室内合唱団カンマ―コールの皆さん

映画情報どっとこむ ralph 国立音楽大学室内合唱団カンマ―コールの皆さんが登場し「アヴェ・ヴェルム・コルプス」の合唱!

後に加藤綾子さんが登場!合唱を聞いた感想を

加藤さん:凄い素敵な歌声でした。本当に感動しましたし、大学時代を思い出しました!嬉しいです!合唱サークルに入っていたので、あの衣装を着ていたので思い出しました。

MCに映画の感想を聞かれ

加藤さん:静かな中にも情熱があって思春期の葛藤と・・・でも、音楽に支えられ、人と結びついている。映画でも学生時代のことも思い出しました。
アリスの子。プロなんですよね。ホッとしました。演技の枠を超えていて凄い上手なんです。そして、音大の先生は個性的ですし。(合唱団の方達うなずいて同意)演奏する側は、自分もあるので。ぶつかりますが・・・音楽を通して。指導者の気持ちもわかってくるし逆も言葉を交わさずとも音で心を通わせるところが良かったです。

映画情報どっとこむ ralph 続けて、大学時代の話に

加藤さん:大学では音楽教育だったので、ピアノと声楽が必修でした。教育実習とかもあって、授業が埋まってたんですね。家と大学の行き来しかしてなかったんです。

MC:まじめな学生さんだったんですね。

加藤さん:はい!単位は落とさずに。得意は幼稚園からなのでピアノですが、良い先生に出会えて声楽も好きですね。音楽の先生に憧れていて先生になりたかったですね。


熱く先生になる思いを語る加藤さんでも、アナウンサーに。そのきっかけを聞かれ

加藤さん:受けてみたら?って背中を押してもらって・・・です。入社してから環境に慣れるまで大変でした。体力勝負です。でも先生になっていたとしても、新しい環境にとまどっていたのでは?と思っています。

夢とのギャップは

加藤さん:先生もアナウンサーも伝えること。人と向き合っているお仕事で共通するところもあるんです。

つらいと思ったときに切り抜けていく方法は?

加藤さん:家族とか友人が支えてくれて。隣にいてくれるだけで察してくれるような。何とも言えないパワーに。あとは音楽はケツメイシのライフ・イズ・ビューティフルに励まされましたね。ここぞの時に音楽をかけますね。

映画情報どっとこむ ralph
フリーになっていかがですかと聞かれると・・・

加藤さん:昨年の5月から。あんまり変わらないなと。それまでよりおおく寝られるようになりました。お仕事が終わるとフリーだとそのままおうちに帰るので、仲間が近くにいるのと居ないのは違います。寂しく感じました

次なる目標!

加藤さん:プライベートも頑張って、母にもなりたいです。子供のために、自分の時間を費やせるようなお母さんになりたいですね。いつになるかはわからないですけど。(婚活は?)頑張らないと自然にめぐり合えたらと思っています。


後輩の皆さんにメッセージを!

加藤さん:今目の前にあることを一所懸命にやることは、無駄になりません!後悔の無いように全力で取り組んで欲しいなとください!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
白銀の世界に佇む小さなカナダの寄宿学校。そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。しかし、ケベックの急速な近代化により、教会による学校運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面することに。校長であり教育者であるオーギュスティーヌは必死に抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。一方、転校してきたばかりの姪のアリスに天性のピアニストの才能を見出すが、アリスは一筋縄ではいかない問題児。オーギュスティーヌは、孤独で心を閉ざしたアリスに、音楽の素晴らしさを教えようとするのだが…。



2017年1/14(土) 角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国公開

HP:tenshi-chopin.jp

***********************************

監督:レア・プール 『天国の青い蝶』『翼をください』

出演:セリーヌ・ボニアー『アサインメント』、ライサンダー・メナード、ディアーヌ・ラヴァリー、ヴァレリー・ブレイズ、ピエレット・ロビタイユ、マリー・ティフォ、エリザベス・ギャニオン

カナダ/2015/フランス語/カラー/103分/G指定 
配給:KADOKAWA 
(C)2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ