中島みゆき劇場版『一会』初日 瀬尾一三 プロデューサー トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 中島みゆき 劇場版 第7弾『中島みゆき Concert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版』が2017年1月7日(土)に全国にて公開となりました!

その公開を記念して公開初日の本日1月7日(土)に、丸の内ピカデリー にて、音楽プロデューサー瀬尾一三さんのトークイベントが行われました。

瀬尾さんは、中島みゆきの名曲の数々、そして「一会」のプロデュースも手掛ける他、吉田拓郎さん、長渕剛さんから ももいろクローバーZ まで手掛けるレジェンド的プロデューサーさんです。

日時:2017年1月7日(土)
場所:丸の内ピカデリー3
登壇:瀬尾 一三(音楽プロデューサー)
MC:八雲 ふみね

映画情報どっとこむ ralph 満員のお客さんの紋付きで、登場の瀬尾プロデューサー。


瀬尾さん:あけましておめでとうございます。なぜ僕が?とは思いますが、初日にありがとうございます。彼女とは88年に出会わないだろうと思っていたのに出会ったわけです。早30年近くですね。尖ってる者同士。ものの見方が似てました。俯瞰なのかな・・・社会のこととか身近のこと。意見が会ったんです。いい奴だなと。製作も同じ方向向いてないとね。

と、一会から始まったお二人の30年の音楽史。

MC:みゆきさんはどんな方?

瀬尾さん: 彼女を知ってると言っても、ひらがなの“みゆき”さんの方。美しい雪の方は知らないんですね。仕事でしかあってないのでね。でも、ラジオのままじゃないですよ。あのテンションには付いていけません。あれもひらがな。普段は穏やかです。怒ったら怖いですけど。

と、中島みゆきを語り、劇場公開版が今回で第7弾となる本作。映画館でライブを公開するきっかけを尋ねると・・・

瀬尾さん:BD、DVDのソフトで出ていたものを映画館でやることのメリットは???でしたが。でもコンサートに行けない方もいるんですよね。そういう方達に観ていただくことが映画館なら可能だなと。特に夜会に関しては 東京・大阪・・だけ。 こういう方法が一番良いのかなと。家のTVよりも、大きくて 周りが暗くてライブ会場ぽくて。みゆきさんのどアップも観られる!

MC:チケット入手するのが大変ですよね。続けていただきたいですね。(会場大きな拍手)

映画情報どっとこむ ralph
MC:本作の一会について。「今聞いてほしい歌」 がキャッチコピーですが、シングルとか年代にこだわらずに選曲してますが?

瀬尾さん:一会ですね。一期一会の一会。会場に来たいただいた方に、中島みゆきは今これを言いたい。歌いたい。を、どうやったら心境を如何に入れていくか。一期一会に。そこにつぎ込むために選曲しています。3部構成。も手紙的に分けてます。

MC:20曲の順番にも意味があったと言うことですね?

瀬尾さん:それは、其々皆さんで考えてみてください。決めつけを彼女は一番嫌がるんです。彼女は一本筋を通していますが、いろんな風に受け取ってもらいたいと。正解は一つではないので。気持ちも変わるし・・・そもそも、ハッピーな時には聞かないでしょ。(笑)。落ち込んだときに、元気になれるように使っていただければ本望だと思います。

MC:見どころは劇場版のみのリハーサル ドキュメンタリー映像・見ごたえありますが・・

瀬尾さん:もっと短いつもりだったのですが、30分。しかもリハで喋ってるのは僕だけでしょ。ライブを作る時は彼女は黙って考えてますからね。


想像力の源は?

それは、、ひらかな みゆきさんは詞と曲と譜面を持ってきますので。その前の過程は知りません。どうのたうち回っているのか? 知りたくないです。彼女の扉は開けません。開けたら鶴で帰ります!って言われたら困りますから。そこが良い線引きなのかもしれません。だから続いているのだと思います。

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

MC:瀬尾さんにとって中島みゆき を一言で

瀬尾さん:一言は難しですね。言い古されていますが。親友ではないし、戦友でもないので・・・・血のつながっていない兄妹の感じです。

では本当に今日は三連休初日にありがとうございます。本人も来ないのに。こんなに沢山ありがとうございます。中島みゆきを末永く応援していただけるとと思います。二人で前に前進していきたいと思います。

中島みゆき Concert「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版

新宿ピカデリー・丸の内ピカデリーほか、全国ロードショー中!


公式サイト:
ichie-movie.jp

***********************************

監督:翁長 裕
出演:中島みゆき

配給:ローソン HMV エンタテイメント
協力:株式会社ヤマハミュージックパブリッシング・株式会社ヤマハミュージックアーティスト
2016/日本/カラー/148 分/5.1ch/DCP
©2016 YAMAHA MUSIC PUBLISHING,INC.
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ